« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018/05/28

Gemini PDAをデュアルブートに変更

X27版のGemini PDAを最新ファームに書き換えできました。

2台あるんだから、X25版はデュアルブートにしてDebianも上がるようにしてみるかな。まだまだ開発途中らしいけれど、アップデートはまたぼちぼちやればいいか。

例によって、公式サポートサイトのファームのページを見ます。ええと、パーティションを切り直すのか。

専用のページが用意されています。とりあえずAndroidに32GBくらいにしておこうかな。

Gemini_Dual_Boot.txt

をダウンロードできました。なんだ、これを指定してフラッシュツールで書き込めばいいのか。簡単になっているなあ。

とはいえ、今回はDownload Onlyではなく、Firmware Upgradeを指定して実行です。失敗は怖いな。まずはその前にNVRAMのバックアップが必須です。

さて、NVRAMをバックアップしたら、いよいよ書き込みです。

そしてUSBを抜いて、横の銀色のボタンをずっと押しながら立ち上げると、おお。

Img_20180528_160418

そして、延々待って、起動してきます。

Img_20180528_161208


geminiでログイン。

Img_20180528_161408


むむ、Xfwm4あたりを試すかな。


延々待ちます。黒い画面でずいぶん待ちます。


Img_20180528_161503


上がってきたか。遅いな、めちゃくちゃ遅いな。

Img_20180528_161545

おお、動いている。

Img_20180528_161610

指先で操作。マウスほしいな。

Img_20180528_161621


うごかせるなあ。FireFoxとか起動はします。

Img_20180528_162129

Xtermを立ち上げてぽちぽち。見えないや。

公式ページでもすぐアップデートが必要と書いてあるけれど。まあまた今度時間があるときに試すかな。
デュアルブートできることはわかりました。

リブートして、横の銀色のボタンは押さなければ普通にAndroidで起動します。とりあえずこれで。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gemini PDA(5月以降出荷X27版)ファームウェア有線書き込み

X27のGemini PDAが届きましたけれど、ファームが古いままでした。3月のバージョンです。
Screenshot_20180528165216
そしてOTAアップデートが降ってきません。最新と言われます。AppBarが勝手に立ち上がったり、筐体閉じて開きなおしたら強制デスクトップになるので新しくしたいです。

サポートサイトのファームウェアのページを見るとちゃんと5月10日のがあります。仕方ない、USBつないでWindowsPCからアップデートしよう。


Firmware1


サポートサイトから、Windows用にフラッシュ用ドライバをダウンロードしてインストールします。エラーになります。ええ、64bitだよこのPCのWindows環境。入れなくていいのかなあ。これが原因でレンガになったらいやだなあ。
仕方なくバッチファイルを開いてコマンドラインで手動でインストールします。

(フルパス)/dpinst.exe /PATH "(フルパス)VCOM" /F /LM /SW /A

と打ちます。入ったっぽいです。

フラッシュツールをダウンロードして解凍します。そして該当のファームウェアもダウンロードします。初期ロットのX25用と、今月出荷開始されたX27用で別になっています。
両方あるから両方落とします。

フラッシュツールの使い方は、フラッシュガイドのページに親切丁寧に書いてあります。


20180528_8

まず、NVRAMのバックアップです。何はともあれこれは必須です。flash_tool.exeは管理者モードで立ち上げます。

20180528_5


Readback タブでAddボタンを押し、Read Back ボタンを押して、USBケーブルをつないでGemini PDAのESCキーを長押しして再起動します。

20180528_6


FlashToolWindowsフォルダ直下に生成された「NVRAM0」というファイル(5,242,880bytesでした)を別のフォルダーのコピーしてしっかりバックアップします。よししょし。

flash_tool.exeを管理者モードで起動して、Scatter-loading Fileを指定します。

Gemini_x27_10052018
フォルダに解凍された、
Gemini_Android.txt
を指定します。


20180528_11

Download Onlyを選びます。デュアルブートにするわけではありませんので。

指定したら、flash_tool.exeのDownloadタブのDownloadボタンです。電源入れなおしておいたGemini PDAをUSBでつなぎなおして、ESCキー長押しメニューからまた再起動します。


Img_20180528_165256


再起動してフラッシュツールから自動で認識されると、フラッシュが始まります。

20180528_12

しばし待ちます。


20180528_16


そろそろかな、と見るとまだ51%あたり。もうちょっと待つと完了です。

20180528_17


USBひっこぬいて、ESC押しで起動します。


Screenshot_20180528192036


無事X27のGemini PDAも5月10バージョンになりました。

Screenshot_20180528192214

設定メニューに「Gemini Settings」が現れました。

Screenshot_20180528192220

よしよし、App Barは呼ぶまで勝手に起動しない、筐体閉じて開きなおしたら勝手にデスクトップにならないで使っていたアプリの画面に戻る、と。これでおっけー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/05/25

Gemini PDA セカンドロット

DHLから携帯にSMSが入りました。

「アヤチ様,DHLです。イギリスからの荷物が到着予定なのですが、明日午前中以降で都合いい日時を教えて頂けますでしょうか?よろしくお願い致します」

確認しようとしている間に、物が届きました。輸入消費税千円と手数料千八十円が着払いで計2080円かかりました。


Importdhl

開けてみると、Gemini PDAのセカンドロットです。ゴールドにしたらもう届きました。

Img_20180525_073600


もう少し渋いのかと思っていましたけれど、現物見るとなかなか派手に感じます。
Img_20180525_073623


開いた見た目は一緒です。今回もUSキーボードにしています。

キーボードの感触がカチャカチャしたものからほんの少し上質になっています。重くなったというほどでもありませんけれど、筐体をゆっくり閉めるときに、キーボード面で一度止まり、さらに押し込むとパチッと閉まる感じになりました。悪くないです。


Screenshot_20180525055335


初期状態だと、画面強制横長固定なので、設定を変更します。

Screenshot_20180525055341


これでよし、と。
あれ、このファームまだ新しくなってないなー。


セカンドロットの違うのはキーボードのゴム品質と、SOCの変更だっけ。ええと、CPU-Zで見てみます。

Screenshot_20180525082712

ファーストロットはX25、うん。

Screenshot_20180525083148

今回からはX27か。間違いなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/20

Gemini PDAのアップデート

Gemini PDAのセカンドロットが到着し始めたそうです。ファーストロットには、一昨日ワイヤレスアップグレードが配信されました。
サポートサイトにはキーボードレイアウト設定の記事が載りましたけれど、新ファームはいきなり配信されてきました。

Screenshot_20180520205658

Gemini7.1 Planet-11052018-V1<2018-05-11 14:24> となりました。

設定に、「Gemini Settings」が追加されました。

Screenshot_20180520205516

単にこれだけですけれど、うれしいものです。
App Barが勝手に立ち上がらなく出来るようになりました。ふう。
また、クラムシェルを閉じて、開いたときにHOME画面に強制遷移してしまっていましたけれど、使っていたアプリ画面のままにできるような設定が追加されています。
どれもちょっと不便に感じていたので、なかなかうれしいものです。


ストラップは金属板のへりで擦れて切れてしまいましたけれど、そのまま使っています。

Gemini PDAは手になじんできました。普通に快適に使えるので、あまり不満や書くことがありません。でもずっとメインで使っています。HP200LXは仕事ではいつも使っていますけれど、プライベートでは持ち歩かなくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »