« ファイル転送をHP200LXとRaspberry Piの間で | トップページ | 植木屋さんのゲームソフトがフリー化 »

2014/07/08

使っているRaspberry Pi用周辺機器など

そういえば、あまりRaspberry Piの周辺機器などの細かい話を出していませんでした。

以下Amazonリンクです。

本体
Raspberry Pi Type B 512MB

USBにさしているものは、無線LANドングルと、microSDカードリーダーです。
BUFFALO 無線LAN子機 コンパクトモデル 11n技術・11g/b対応 WLI-UC-GNM

KINGMAX USB接続 超小型カードリーダー microSD/microSDHCに対応 CR-03

バッテリーは、持ち歩き前提なので、
Anker Astro Mini 3000mAh 超小型・スティックタイプ モバイルバッテリー 5V/1A iPhone5S、5C、5、4S/iPad Air/iPad Mini Retina/iPad Mini/iPad/iPod/Galaxy/Xperia/ASUS/Android/各種スマホ Wi-Fiルータ等対応(日本語説明書付き)【PowerIQ搭載】

短くて、高出力対応のケーブルとしてこれを試しています。
オウルテック microUSB充電専用ケーブル 2.4A出力対応 急速充電モデル 50cm Galaxy/Xperia等スマートフォン タブレットPC対応 ブラック OWL-CBJ5(B)-SP/U2A

当初使っていたSDは、8GBのものです。
【Amazon.co.jp限定】SanDisk Extreme Pro SDHCカード UHS-I Class10 8GB (無期限保証)[国内正規品] SDSDXPA-008G-JAZ


その後、microSDカードアダプタと、ヒートシンクを追加しました。
SDの出っ張りを減らし、めっちゃ熱くなるUSB周りを改善するためです。

Raspberry Pi用 microSDカードアダプタ
アイネックス チップ用マルチヒートシンク HM-19A

ケースは入荷待ち中なので、そのうち。

|

« ファイル転送をHP200LXとRaspberry Piの間で | トップページ | 植木屋さんのゲームソフトがフリー化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/59949127

この記事へのトラックバック一覧です: 使っているRaspberry Pi用周辺機器など:

« ファイル転送をHP200LXとRaspberry Piの間で | トップページ | 植木屋さんのゲームソフトがフリー化 »