« 祝!Nexus 5日本でも普通にGoogle Playで発売。WCDMA/LTE対応バンド早見一覧 | トップページ | Nexus 5のGPSログ »

2013/11/06

ついNexus 5にメインの音声契約SIMを入れてしまった話…

輸入貨物が無事届きました。Nexus 5です。

当初IIJmioの安価なデータ契約のSIMで使うつもりでしたけれど、ついメインの音声電話のSIMを入れてしまいました。

Screenshot_20131105223101

SIMをさしたら、アクセスポイントは自動設定で、moperaUになっていました。
あれ、こんな誰でも使えるような設定になっていたんだ。

moeraUスタンダードプランは、My docomoで契約申し込み済みです。
あと、事前に、spモードメールのpop3受信設定をしてありました。

そうすると、実のところキャリア端末でなくとも、かまわなかったりするわけです。

インターネット接続のプロバイダはSPモードでなくmoperaUです。もちろんXi契約なので定額です。
SPモードメールだけ、ドコモメールに移行してIMAP対応するまで待たなくてはならないかと思っていたところ、docomoからiPhoneが発売になって、SPモードメールのpop3/smtp利用が可能になっていました。

SPモードメールがドコモメールに入れ替わるまで、iPhoneでドコモのキャリアメールは使えないと思っていたところ、さすが「七分で良しとせよ」の加藤薫社長だけあって、iPhone標準の「メール」でSPモードメールがすぐ使えるようになりました。
iPhoneでプロファイルをダウンロードして自動設定できるのですけれど、そのプロファイルを見ると、pop3とsmtpでメールサーバーに接続しています。なんだ、こんなにシンプルな対応をしてくれるんだ、と驚きました。

プロファイルは、iPhoneのUAのブラウザでDメニューのお客様サポートSPモード設定からダウンロードできます。iPhoneがない場合は、検索すると[au]ドコモ以外のiPhoneでspモードメールを受送信する方法[softbank]あたりの記事が分かりやすいように思えました。昔はWindowsCEのNetFrontでやったようなやり方ですね、ああ懐かしい。

さて、Nexus 5です。標準「メール」でpop受信を設定します。ただ、このアプリではデコメなどが読めません。k-9mailなどのアプリを別途入れると添付ファイルとして認識しますし、GMAILにpopアカウントを設定してしまえば、受信までに時間はかかるものの、割と普通にデコメ絵文字のキャリアメールを受信して読めるようになります。
と言っても、絵文字つきキャリアメールは家族からのメールくらしかありません。早速嫁さんに頼んでテストをします。

Dscn1054_2

ああ、これで問題ないや。

そうすると、もうこれで、キャリア端末とはおさらばできたわけです。なんだ、簡単じゃないか。

Nexus 5は、防水じゃない、モバイルSUICAなどのおサイフケータイに対応してない、SDカードスロットがない、ドコモショップで売っていないしサポートされていない、ワンセグもない、それにほら、みんな使っているiPhoneじゃないです。

いくら最新OSで、するする動いて大画面の割りに軽量で、お仕着せアプリで重くなったり不安定になったりすることがないからといっても、買うべきものではありません。

そんなわけで、一気にメインの座を勝ち取ったNexus 5なのでした。

…ああ、MIKU SO-05E事前予約の抽選に当たってさえいれば、今頃おとなしくiコンシェルとやらのマチキャラかなんか使っていたのになあ、ああ、ざんねん残念。

|

« 祝!Nexus 5日本でも普通にGoogle Playで発売。WCDMA/LTE対応バンド早見一覧 | トップページ | Nexus 5のGPSログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/58522602

この記事へのトラックバック一覧です: ついNexus 5にメインの音声契約SIMを入れてしまった話…:

« 祝!Nexus 5日本でも普通にGoogle Playで発売。WCDMA/LTE対応バンド早見一覧 | トップページ | Nexus 5のGPSログ »