« ピンクじゃなかったIIJmio SMS対応microSIM | トップページ | ついNexus 5にメインの音声契約SIMを入れてしまった話… »

2013/11/01

祝!Nexus 5日本でも普通にGoogle Playで発売。WCDMA/LTE対応バンド早見一覧

本日、Android最新のリードデバイスNexus 5が発売されました。
日本で、Google Playで、普通にSIMロックのない最新OSの電話が安価に購入できます。

従来の、キャリア(ネットワークオペレーター)による販売ではないので、じゃあどのネットワークオペレーターのどの電波で使えるのかは、自分で調べることになります。

幸い、通信用語の基礎知識や、Wikipedia日本語版のWCDMALTEの記事を見れば把握できます。

たとえば、日本のGoogle Playで販売しているNexus 5のスペックは公表されています。


Nexus 5
ネットワーク
2G/3G/4G LTE

北米:
GSM: 850/900/1800/1900 MHz
CDMA: 対応バンド: 0/1/10
WCDMA: 対応バンド: 1/2/4/5/6/8/19
LTE: 対応バンド: 1/2/4/5/17/19/25/26/41

日本、及びその他:
GSM: 850/900/1800/1900 MHz
WCDMA: 対応バンド: 1/2/4/5/6/8
LTE: 対応バンド: 1/2/3/5/7/8/20

といった具合です。

この対応バンドで分かります。日本のWCDMAとLTEでの利用バンドは、

○WCDMA
バンド1(2100MHz) docomo FOMA, SoftBank 3G
バンド6(800MHz) docomo FOMAプラスエリア
バンド8(900MHz) SoftBankプラチナバンド
バンド9(1700MHz) EMOBILE, docomo東名阪バンド
バンド11(1500MHz) SoftBank(ULTRA SPEED)
バンド19(800MHz) docomo FOMA新プラスエリア

○LTE
バンド1(2100MHz) docomo(メイン), SoftBank(メイン),  au(2013年5月末時点実人口カバー率71%)
バンド3(1800MHz) EMOBILE, docomo東名阪
バンド8(900MHz) (SoftBank 2014年4月-7月開始予定)
バンド11(1500MHz) au(2014年4月末人口カバー率53%計画)
バンド18(800MHz) au(メイン。2013年5月時点実人口カバー率97%)
バンド19(800MHz) docomo 2012冬以降
バンド21(1500MHz) docomo東名阪以外
バンド28(700MHz) (docomo,2015年1月予定, au 2015年1月予定, EMOBILE 2015年12月予定)
バンド41(2500MHz) SoftBank TD-LTE(AXGP)


というわけです。(太字がNexus 5対応バンド)

音声通話のできるWCDMAはdocomo, SoftBankで可能。800MHz再編前からのdocomoプラスエリア、SoftBankプラチナバンドにも対応しています。auやEMOBILEでは音声通話できません。
LTEはメインの2100MHZに加え、EMOBILEの1800MHzに対応しているわけです。先々月始まったばかりのdocomo東名阪1.7GHz LTEも同じLTEバンド3です。

ネットワークオペレータとしては、SoftBankかdocomoを利用するのによさそうな端末、ということになります。
docomoなら、MVNOの安価な契約のSIMが様々な会社から提供されています。多くはデータ通信用ですが、一部音声可能な契約(スマホ電話SIMなど)もあります。
SoftBankなら、グループ会社のイーアクセスからもNexus 5が販売されます。基本SoftBank網+EMOBILE LTEも利用できるという形になるのでしょう。

音声はいわゆるガラケーで、スマホのパケット通信利用はNexus 5のような安価高性能な端末と千円程度のMVNO契約SIMで、という組み合わせなら、2台持ちにはなりますが、非常に安価で楽しめるでしょう。(ぼくはIIJmio高速モバイル/Dサービスを利用予定です)
Nexus 5は高性能な端末です。製造会社はLGなので安心できそうです。モバイルSuicaなどのおさいふケータイは使えませんし、カメラもたぶん最新のiPhoneやXperiaの方がいいでしょうし、ワンセグ機能も防水もありません。そういった機能がなにより大事なら、手を出さないのが賢明な端末です。でもそういうのは必要ないとか、ガラケーでやるからいらない場合には、Nexus 5は素直な良い端末でしょう。

あと1年待てば、ケータイからPHSへのMNPもできるようになります。音声通話はそのときにはPHSにしてしまえば、3大キャリアのどれかと契約して端末もネットワークオペレーターから買い、毎月5千円以上も払っていた時代が昔あってね、という昔話をするようになるのかもしれませんね。

|

« ピンクじゃなかったIIJmio SMS対応microSIM | トップページ | ついNexus 5にメインの音声契約SIMを入れてしまった話… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/58496391

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!Nexus 5日本でも普通にGoogle Playで発売。WCDMA/LTE対応バンド早見一覧:

« ピンクじゃなかったIIJmio SMS対応microSIM | トップページ | ついNexus 5にメインの音声契約SIMを入れてしまった話… »