« Nexus 5のGPSログ | トップページ | Google Nexus 5にドロイドくんTPUケースを »

2013/11/06

Google Nexus 5にストラップを!

Google Nexus 5、まったく素晴らしい実用品です。するする軽快に動作して、画面は広く薄く持ちやすく、何よりとても軽いです。電池の保ちも良好で、夢中になって遊んで一日弄繰り回しても、電池残は50%残っているという具合です。
docomoのXi契約のSIMを入れれば、そのまま通話もできますし、moperU契約していれば通信も設定皆無でできます。Xiパケ・ホーダイ ライトで定額です。技適通っているので大手を振って使えます。プラスエリア対応です。

そんな完璧に見えるNexus 5にも、ただひとつ欠点があります。それは、ストラップホールがないことです!

落っことしそうだよー。

というわけで、Google Nexus 5にストラップを、その1です。穴を開けずにストラップ装着です。

Nexus 5の中身は、iFixitがちょうど勝手に分解手順を公開してくれたところです。ん、いけるね。

そういうわけで、どこのご家庭にも揃っている工具を取り出して、分解することにします。
Dscn1057

やわらかいプラのこじ開け工具を使います。細長いのと、ピック状のがあれば楽です。金属製こじ開けでは傷が付いてしまいます。
まず、ボリュームキーから攻略すると差し込みやすいです。
Dscn1058
時計回りにぐるりとこじあけを差し込んでツメを外します。筐体下部は粘着性の接着剤でくっついているので、ピックでこじるようにして開きます。
裏蓋は柔軟な素材でできていて、あまり心配なく開いていくことができます。携帯電話の中ではかなりあけやすい部類です。

Dscn1059

Nexus 5の開きができました。

さあ、どこにストラップをつけましょう。下部のネジにまきつけるのが定番かな。ただ、スピーカー部分で、裏蓋に穴を開けないといけません

Nexus 5の音質はとても気に入っています。意外に良いのです。スピーカーよりイヤフォンの音質がお気に入りです。
今回は、穴を開けずにストラップをつけることにします。

目をつけたのは、上端のネジです。ヘッドフォンジャックに一番近いネジを使うことにします。
Dscn1061

ネジをゆるめ、ストラップを巻き込むように締め付けます。良くある手ですね。

ここのネジはプラスでなく三叉です。Y字型ネジ用ドライバーを使います。
Dscn1063

どこのご家庭にも常備している、携帯電話専用ドライバーセットのうちの一本を使います。

ストラップを固定したネジを閉めなおしたら、裏蓋を閉めます。このとき、ストラップはヘッドホンジャックから出すようにします。
Dscn1064

裏蓋をぐるりきちんとツメをはめて閉めます。
Dscn1065

これで出来上がりました。

Dscn1068

ストラップで本体をぶら下げても、強度に不安はありません。いいね。

問題は、ヘッドフォンが使えるかです。普通のストラップの太さなら、裏蓋側に寄せれば問題なさそうだとあたりをつけています。試してみます。
Dscn1072

普通にヘッドフォンで音楽を聴けました。おっけー。

Dscn1075


無事完成です。想像したより簡単でした。iFixitさんがちょうど分解画像を公開してくれたので、心配せずに作業できたのがありがたかったです。


(工具がない場合、以下にググって見つけたのを並べていますが、アフィ注意です。気にしない方向けです)
ケースオープナーセット
アネックス(ANEX) 特殊精密ドライバー5本組 ケース付 No.3475

Google Nexus 5にドロイドくんTPUケースをに続きます。

|

« Nexus 5のGPSログ | トップページ | Google Nexus 5にドロイドくんTPUケースを »

コメント

何故ストラップ穴がないのだろうか?

投稿: 微熱 | 2013/11/14 17:01

参考になりました!
でもこれやると、qiが使えなくなります…
私だけでしょうか?

投稿: M2 | 2013/11/18 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/58527086

この記事へのトラックバック一覧です: Google Nexus 5にストラップを!:

« Nexus 5のGPSログ | トップページ | Google Nexus 5にドロイドくんTPUケースを »