« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/11

今頃L-04Cのアップデート

今頃docomoからL-04Cのアップデート情報が更新されました。

海外の一部地域において、まれに正常に通信できない場合がある。
microSDXCカードを差し込むと、microSDXCカード内のデータが破損される。
が、改善される事象としてあげられています。


PCが必要です。LGMobile Support ToolをLGのサイトからダウンロード、インストールして実行します。
アップデート終了するまで10分ほどかかりました。


Cap201209112103

ソフトウェアバージョンがV10gになりました。

SuperOneClick 2.3.3.0で試します。
…簡単にroot権限が取得できました。

Cap201209112105


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/10

低価格3G接続サービス、DTI ServersMan SIM 3G 100の速度低下

DTI ServersMan SIM 3G 100ですけれど、今日は良い感じに速度低下を起こしています。


Dti010

公式のトラフィックモニタでは、いつものように昼休み時間帯に速度低下が起きました。
そして、夕方から夜にかけても、速度低下が継続しています。今までは、1-2時間後には速度は80-90kbpsに戻っていました。そこはそれなりに評価していたのですけれど、速度低下が継続するのはいただけません。

Dti012

39kbpsあたりだと、さすがに遅くなったことを体感できます。
こんなときも、Unlimitedモードに切り替えればよいのではないでしょうか。人数制限があるにしても、つながればIIJmioの追加クーポンの半額だし。

100kbps Limitedモードで速度低下が起きたときに、Unlimitedモードに切り替えるとどうなるかを検証する良い機会がやってきました。

まず、100kbps Limitedモードで計測すると、


Dti011

51kbpsです。100kbpsベストエフォートでサービス開始1ヶ月で速度が半分に低下しているのはうれしくないので、Unlimitedモードに切り替えてみます。


Dti013

速く、なった…かな?んー?さっきより確かに速いけど…。
275kbpsと言う結果です。1Mbpsいかないというのは解せません。
計測場所は神戸市内、前回は1Mbps以上出ていたのに。
念のため、SPEEDTEST.NETの方でも計測しておきます。

Dti014

321kbpsという結果です。Unlimitedモードでこれは遅すぎるんじゃないでしょうか。
たとえば、IIJmio高速モバイル/D ミニマムスタート128プランで計測してみると、


Dti016

きっちり200kbpsを叩き出しました。こちらはクーポンを使っていないミニマム128kbpsでこれだけの速度です。

じゃあ、FOMAの回線が混んでいるのでしょうか?
本家docomo SIMで計測すると、

Dti015

3Mbpsを叩き出しました。これがFOMA回線の速度です。
つまりISP側のDTIが律速で、Unlimitedモードでも275kbpsになっているということでしょう。

まあ、月493円です。個人的には、昼休みや夕方ならdocomo本家やIIJmioを利用しているのであまり気にしていませんけれど、DTI ServersMan SIM 3G 100がメインだったりすると辛いでしょうね。サブのサブが良く似合います。

1ヶ月でこんな感じで速度低下が起きてきています。なかなか楽しめるSIMです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/09/09

低価格3G接続サービス、DTI ServersMan SIM 3G 100の現状

先月サービスを開始した月額493円DTI ServersMan SIM 3G 100では、先月末に速度制御解除アプリServersMan SIM 3G Unlimitedを公開し、速度切り替えサービスも始まりました。

サービス開始から1ヶ月です。前回エントリから状況がどう変わったでしょうか。

Cap2012090806491

まずは速度切り替えサービスです。Google Playから速度制御解除アプリServersMan SIM 3G Unlimitedをインストールして試しました。

100MBで263円です。これは安い。IIJmio高速モバイル/D ミニマムスタート128プランの追加クーポンは525円/100MBなので半額です。IIJmio高速モバイル/D のクーポンはチャージされた分は自動的に全て使い切られてしまうのに対して、DTI ServersMan SIM 3G 100ではアプリで100kbpsのLimitedモードと端末最大速度のUnlimitedモードをユーザーが切り替えられます。
Cap201209080650

Unlimitedモードでの速度はどうでしょうか。XPERIA miniで試したところ、

Cap2012090806501

1.8Mbps出ます。おっけー。

ちなみに、Limitedモードでは、


Cap201209080641

81kbpsです。早朝の測定なので、安定して80kbpsは出ています。


これが自由に切り替えられるなら、手放しで絶賛するところですけれど、


Cap2012090806492

Unlimitedモードは人数制限があります。「利用が重なった時間帯などは、利用人数を制限しながら、購入いただいた皆様の通信容量をお守りします。」だそうです。ちなみに土曜の早朝6時台にテストしていてこのメッセージが出ています。実際にはこのとき問題なくUnlimitedモードに移行できています。

100kbps Limited / Unlimitedがユーザーで自由にできるのは、DTI ServersMan SIM 3G 100の大きな魅力で、IIJmioなどの他社にはないメリットです。ただし人数制限があります。

一方、100kbps Limitedモードでの実速度ですが、サービス開始一ヶ月、たいていは80-90kbps程度出ていて、httpsでもおかしくなったりしません。
DTI自身が公開しているトラフィックモニタ(本日分)トラフィックモニタ(過去一週間)は、契約者でなくても見られます。
サービス開始1ヶ月しないうちから、平日の昼休み時間帯には、定期的に速度低下が起きています。今のところ、50-60kbps程度に落ちる感じです。まだまだユーザー数はごくわずかだと思うのですけれど、80-90kbpsを保てないようです。
DTI公式のトラフィックモニタは、ぼくが実測したときの結果から、ほぼ忠実に感じます。いちいち自分で計測しなくても、トラフィックモニタで確認できるな、と今は思っています。

Cap201209080652

そういうわけで、DTI ServersMan SIM 3G 100は、ほぼ宣伝文句どおり、かつDTIということでまあ割りと安かろう悪かろう風に速度が数割落ちたりUnlimitedモードへの人数制限があったりするのも予想通りというところですけれど、日本通信みたいなひどいことは今のところありません。今なら、安いんだからおすすめ、と結論付けて良いと思っています。
月493円です。初期費用3150円かかるので、とっとと契約してまって長く使うほうがお得だと思っています。
ぼくは解約せずにサブのサブ端末にSIMを刺しておいてWiFiなくてもいつでも使えるって便利だなあと実感しています。


ところで、IIJmio高速モバイル/D ミニマムスタート128プランの方はとうかというと、

20120909_105441

128kbpsのはずが150-160kbps出ていますというのが前回エントリの内容でしたけれど、現在は190-200kbpsの速度が出ているようです。
これくらいの速度出ると、メインとして使っても、あまり違和感がありません。Google Mapsやニュースサイトも普通に使えます。DTI ServersMan SIM 3G 100のLimitedモードだと Impress PC Watchは良くてもITmediaを見ようとして、あれやっぱ遅いななかなか開かないと感じてしまうのと比べると、快適だと言わざるを得ません。ただし、128kbpsベストエフォートで200kbps安定して速度が出るのはどう考えてもおかしいです。そのうち、IIJmioから200kbpsプランという名前の新サービスでも始まるのだろうと、その程度に考えて使っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »