« F-05Dへの明朝体フォントインストール | トップページ | 由紀精密のSEIMITSU COMA »

2012/01/15

F-05Dのroot権限取得手順

ARROWS X LTE F-05Dのroot権限取得手順

※2012年6月28日のソフトウェア更新で、/data/local.propにro.kernel.qemu=1を書き込んでroot権限取得ができなくなりました。現在、root権限取得の既知の手順はありません。

goroh_kunにより可能になったF-05Dのroot権限取得手順について、フォントのインストールの中に触れた手順を実行しようとしてうまくいかないと悩まれる方がおられたのを反省して、こちらにまとめておきます。(あれだけでは完了できません)

F05d50

root権限取得の手順、/system書込み可能にするためのモジュールはgoroh_kunによって明確に示されています。
【ROM焼き】Arrows X/Z

その通りに実行しておき、Superuser.apkをAndroid Marketからインストール、busyboxも必要ならAndroid Marketなどからインストールすれば完了です。
端末を再起動したらモジュールをinsmodで組み込めば、/systemを書込み可能にremountできます。

一方、最近はワンクリックrootツールが当たり前のように使われていて、WindowsPCからワンクリックでroot権限奪取とSuperuser.apkのインストール並びにbusyboxのインストール作業が行われ、それさえ終われば要rootのアプリケーションソフトが使えると思われていても不思議ではないようです。

以下に、F-05Dのroot化の手順を二通り示します。
一つ目は、Android SDKのPlatform-tools中のadb.exeを利用し、Superuser.apkとbusyboxは後に自分でAndroid Marketからインストールする手順、(suファイルの準備は必要です)
二つ目は、ワンクリックrootツールからadb.exe, su, busybox, Superuser.apkのファイルを流用し、F-05Dでワンクリックrootツール同様busyboxのインストールやSuperuser.apkのインストールまで全て実行してしまう手順です。

いずれも、
1.goroh_kunによるモジュールの準備
2.USB接続してF-05Dをadbで認識したWindows PC
が必要です。

1.lsm_disabler.koのダウンロード

root権限取得後、/systemを書き込み可能にするためには、以下のLSM解除用モジュールのビルド済みバイナリが必要になります。
http://goo.gl/huCoc
ソースコードは、
http://pastebin.com/aXhhpcBi
の通りです。

2.F-05DをUSBデバッグで接続してUSBドライバインストール

F-05D ADB用USBドライバ usb_driver_F-05D_1.0.zip/8,677,980byte
http://spf.fmworld.net/oss/usb_driver/f-05d/index.html

テザリング用やマスストレージクラスとしての認識ではなく、adb用にWindows PCに認識させる必要があります。
F-05D ADB用USBドライバ説明書 Readme.txt/3.06KB
の通りにインストールします。難しいことはありません。

2-A [設定]-[アプリケーション]-[開発]でUSBデバッグにチェックします。
F05d44

2-Bドライバインストール画面で、F-05D ADB用USBドライバの解凍先フォルダを指定してインストールします。

デバイスマネージャでADB認識されていることが確認できます。
F05d41

----------2012/3/23 追記
adb_usb.iniが正常に生成されている必要があります。
F-05D等このメーカーのadb接続のためだけなら、開発環境を整えなくても、adb_usb.iniを作るだけでもかまいません。
「make_adb_usb_ini.zip」をダウンロード


if not exist %USERPROFILE%\.android mkdir %USERPROFILE%\.android
echo 0X04C5>%USERPROFILE%\.android\adb_usb.ini

----------2012/3/23 追記 ここまで

これでWindowsPCからF-05Dをadbで操作できます。


さて、ワンクリックバッチファイルの作り方です。以下のファイルを解凍して、フォルダーの中に必要なファイルを全て用意しないと動作しません。
「F05Droot.zip」をダウンロード

ワンクリック用のバッチファイルです。解凍したフォルダ中、
f05dsu.bat
がSuperuser.apkとbusyboxを別途インストールするバッチファイル、
f05droot.bat
が一通りワンクリックで実行してしまうバッチファイルです。

一つ目の手順(自分で必要なものをインストールする方法)
----------------------------------------------------
Android SDKのPlatform-tools中のadb.exeを利用し、Superuser.apkとbusyboxは後に自分でAndroid Marketからインストールする手順です。

まずはAndroid SDKをインストールしPlatform-toolsを取得します。
これは検索すれば解説が見つかるでしょう。

f05drootフォルダの中に、
adb.exe
AdbWinApi.dll
AdbWinUsbApi.dll
su
lsm_disabler.ko
をコピーしていれます。
adb.exe
AdbWinApi.dll
AdbWinUsbApi.dll
はインストールしたAndrod SDKのPlatform-toolsからコピーします。

F05d43

ファイルが全部揃ったら、
f05dsu.bat
を実行します。

コマンドライン画面の表示に従い、
「設定」-「自分からだ設定」-「ウォーキング/Exカウンター利用設定」-「歩数計利用」のチェックをOFF/ONすれば、あとは適宜ENTERで進んで終了です。

終わったら、USBを外して、Android MarketからSuperuser.apkとbusyboxをインストールしてください。
これで、要root権限のスクリーンショットアプリなどが使えるようになります。
/systemに書込みする場合は、
connectbotなどのターミナルアプリをインストールし、localログインし、
$ su
# soff
してから例えばESファイルエクスプローラーのrootエクスプローラー機能等を使います。


二つ目の手順(ワンクリックroot化)
----------------------------------
ワンクリックrootツールからadb.exe, su, busybox, Superuser.apkのファイルを流用し、F-05Dでワンクリックrootツール同様busyboxのインストールやSuperuser.apkのインストールまで全て実行してしまう手順です。

有名なワンクリックツールから必要ファイルを拝借します。どれでもいいのですけれど、ここではDooMLoRD_v3_ROOT-zergRush-busybox-su.zipを例にとります。必要なファイルをコピーするだけなので、他のツールでもなんでもかまいません。


http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1319653

からDooMLoRD_v3_ROOT-zergRush-busybox-su.zipをダウンロードします(要ユーザー登録)


f05drootフォルダの中に、
adb.exe
AdbWinApi.dll
AdbWinUsbApi.dll
su
busybox
Superuser.apk
lsm_disabler.ko
をコピーしていれます。

F05d42

ファイルが全部揃ったことを確認したら、、
f05droot.bat
を実行します。

コマンドライン画面の表示に従い、
「設定」-「自分からだ設定」-「ウォーキング/Exカウンター利用設定」-「歩数計利用」のチェックをOFF/ONすれば、あとは適宜ENTERで進んで終了です。
F05d45

これで、要root権限のスクリーンショットアプリなどが使えるようになります。
/systemに書込みする場合は、
connectbotなどのターミナルアプリをインストールし、localログインし、
$ su
# soff
してから、例えばESファイルエクスプローラーのrootエクスプローラー機能などを使います。
F05d49


F-05Dのroot権限取得については以上の通りです。


あとはTitanium Backupを活用したり、

F05d47

/system/media/audio/ui/camera_click.oggをリネームしたりできるでしょう。
F05d48

unrootについては、一つ目の手順の場合、自分でインストールしたbusyboxとSuperuser.apkはアンインストールし、/system/xbin/suと/data/local/lsm_disabler.koについては削除すれば完了です。
f05dunroot.batがそうですけれど、root取得の際と同じ脆弱性を利用しているので、それが使えない場合は手作業で削除すればよいでしょう。このバッチは、二つ目の手順の場合はbusyboxのリンクファイルは掃除せずにそれ以外のファイルを削除しています。root権限がある状態なら、手作業で全て削除すれば済む話かと思います。

|

« F-05Dへの明朝体フォントインストール | トップページ | 由紀精密のSEIMITSU COMA »

コメント

毎回参考になるつぶやきをありがとうございます
当方1月ほど前にf-12cに入手しまして、記事と巨大掲示板を参考に、V20ですが、root化できました
ありがとうございました

投稿: | 2012/01/19 00:36

再びありがとうございます。
F12CV15でシャッター音を消し戻さず
V20になってしまい困ってました。
再びRoot化参考し
音がでるように戻せました。
音しないのは娘と息子を盗撮?する
のには役立ちましたが・・・
駅が恐怖の裏世界にならずに良かった
です。

投稿: さまえる | 2012/01/22 22:32

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 資格の履歴書 | 2012/02/18 17:10

こんにちわ
質問をさせていただきます。
方法の1と2では結果は同じですがどっちのほうが文鎮化にならないでしょうか?

投稿: ふにゃ | 2012/03/10 00:46

こちらの分りやすい説明で無事root化出来ありがとうございました。
もしお時間有りましたらadbでpcにromのバックアップとるコマンド解説お願い出来ないでしょうか?

投稿: アロニャン | 2012/03/12 13:12

この説明は役に立って、本当にありがとうございました。

XDAで英語に翻訳しました:

http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1554294

投稿: frodesky | 2012/03/19 18:10

はじめまして。

F-05Dなのですが、どうしてもroot化できないのですが、どうして良いのかわかりません。

adb接続もできていると思うので、f05drootで進むのですが、adberror:device not found となり、root化できません。

よろしければ、アドバイスお願いします。

投稿: hide | 2012/03/23 12:59

adberror:device not found
と出るなら、正常にadb接続できていません。
adb_usb.iniを作っていないなら、以下をダウンロードして実行してからUSB接続してみてはいかがでしょう。
「make_adb_usb_ini.zip」をダウンロード

投稿: あやち | 2012/03/23 22:18

ありがとう御座いました。
無事root化出来ました。
adb_usb.iniの作製の仕方が悪かったようです。

アドバイスありがとう御座いました。

投稿: hide | 2012/03/25 10:11

ワンクリックroot化してからunrootするとSuperuserがアンインストールされずに残ってしまいます。
手順2をunrootして手順1でroot化し直したいのですが、コマンドに何を追加すれば良いか教えていただけないでしょうか。

ちなみに「AdAway」がS-OFFにしても有効化に失敗します。
同じ症例の方おられますか?

投稿: | 2012/03/25 13:55

先ほど試しに、
f05drootを実行してroot権限取得
SuperUserのアップデート
f05dunrootを実行
したところ、再起動後、SuperUserのアイコンはドロワーから消えていました。

アンインストールされずに残ってしまう現象は再現できませんでした。

コマンドとしては、
adb uninstall com.noshufou.android.su
でアンインストールだと思います。

投稿: あやち | 2012/03/26 01:08

結局原因は不明でしたが、root化を数回やり直した所で突然「AdAway」を含めた全てが正常に反応しだしました。

ご迷惑をおかけ致しました。

投稿: | 2012/03/31 09:58

初めまして。

root化中に↓のエラーでてしまいます。

Error: Could not access the Package Manager. Is the system running?

もし原因を知ってる方は、アドバイス宜しくお願いします。

投稿: | 2012/03/31 17:51

管理人さんへ。
ルート化のリスクのためにシステムをバックアップしたいのですが、どうやればいいのでしょうか?><
2度ルート化したのですが、再起動の無限ループに入ってしまって・・・。BusyBoxをインストールしようとしたらルート権限がなくなってしまいました。
インストーラではないほうのBusyBoxです。BusyBoxのインストールするタイミングとバックアップの方法を教えてください><

投稿: あおい | 2012/04/03 23:43

私もAdAwayが機能しません。
S-OFFのやり方分かりますか??

投稿: あああああ | 2012/04/04 16:43

はじめまして

2012/3/23 追記として
「F-05D等このメーカーのadb接続のためだけなら、開発環境を整えなくてもadb_usb.iniを作るだけでもかまいません。」とありますが、これはAndroid SDKのインストールの必要がないということでしょうか?

投稿: | 2012/04/05 09:43

> これはAndroid SDKのインストールの必要がないということでしょうか?

はい。

投稿: あやち | 2012/04/11 20:20

root取得できません。
superuserは入るのですがroot取得されてないみたいです。
どなたか助けてください。

投稿: rootできません | 2012/04/28 19:13

管理人様
こちらの記事のお陰で無事にroot化出来ました。
ありがとうございましたm(__)m

あと他のサイト様に記載がありましたが、root化する時にWifiは切っておかないと再起動ループに陥るようです(私も一度陥りました)
たまたまかもしれませんが、ご参考までに記載しておきます。

投稿: | 2012/04/29 06:44

root化できません。
C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>rem F-05D root権限奪取

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>rem 準備するファイル lsm_disabler.ko su busybo
x adb.exe AdbWinUsbApi.dll AdbWinApi.dll

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>echo 事前に一度、「設定」-「自分からだ設定」-「
ウォーキング/Exカウンター利用設定」-「歩数計利用」のチェックをONにしておいてくだ
さい。
事前に一度、「設定」-「自分からだ設定」-「ウォーキング/Exカウンター利用設定」-「
歩数計利用」のチェックをONにしておいてください。

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>pause
続行するには何かキーを押してください . . .

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "mv /data/local/motion_activemass02.d
b /data/local/motion_activemass02.db-"
adb server is out of date. killing...
* daemon started successfully *

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "ln -s /data/local.prop /data/local/m
otion_activemass02.db"

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>echo 「設定」-「自分からだ設定」-「ウォーキング
/Exカウンター利用設定」-「歩数計利用」のチェックをOFF/ONしてください。
「設定」-「自分からだ設定」-「ウォーキング/Exカウンター利用設定」-「歩数計利用」
のチェックをOFF/ONしてください。

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>pause
続行するには何かキーを押してください . . .

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "mv /data/local/motion_activemass02.d
b- /data/local/motion_activemass02.db"

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "echo ro.kernel.qemu=1 > /data/local.
prop"
cannot create /data/local.prop: permission denied

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>echo 再起動
再起動

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb reboot

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>echo 再起動完了まで待ってください。
再起動完了まで待ってください。

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>echo 再起動完了しPCにUSBで認識されたら、ENTERで
進んでください。
再起動完了しPCにUSBで認識されたら、ENTERで進んでください。

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>pause
続行するには何かキーを押してください . . .

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb push lsm_disabler.ko /data/local/
1329 KB/s (21237 bytes in 0.015s)

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "insmod /data/local/lsm_disabler.ko"

insmod: init_module '/data/local/lsm_disabler.ko' failed (Operation not permitte
d)

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "mount -o rw,remount /system /system"

mount: Operation not permitted

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb push su /data/local/
1391 KB/s (22228 bytes in 0.015s)

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb push busybox /data/local/
2588 KB/s (1075144 bytes in 0.405s)

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb push Superuser.apk /system/app/.
failed to copy 'Superuser.apk' to '/system/app/./Superuser.apk': Read-only file
system

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "chmod 755 /data/local/su"

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "chmod 755 /data/local/busybox"

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "dd if=/data/local/busybox of=/system
/xbin/busybox"
/system/xbin/busybox: cannot open for write: Read-only file system

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "chown root.shell /system/xbin/busybo
x"
Unable to chmod /system/xbin/busybox: No such file or directory

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "chmod 04755 /system/xbin/busybox"
Unable to chmod /system/xbin/busybox: No such file or directory

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "/system/xbin/busybox --install -s /s
ystem/xbin"
/system/xbin/busybox: not found

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "cat /data/local/su > /system/xbin/su
"
cannot create /system/xbin/su: read-only file system

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "chown root.root /system/xbin/su"
Unable to chmod /system/xbin/su: No such file or directory

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "chmod 06755 /system/xbin/su"
Unable to chmod /system/xbin/su: No such file or directory

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb install Superuser.apk
4099 KB/s (785801 bytes in 0.187s)
pkg: /data/local/tmp/Superuser.apk
Failure [INSTALL_FAILED_ALREADY_EXISTS]

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "echo insmod /data/local/lsm_disabler
.ko > /system/xbin/soff"
cannot create /system/xbin/soff: read-only file system

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "chmod 755 /system/xbin/soff"
Unable to chmod /system/xbin/soff: No such file or directory

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "mount -o ro,remount /system /system"

mount: Operation not permitted

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb shell "echo > /data/local.prop"
cannot create /data/local.prop: permission denied

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>echo エラーがないことを確認してENTERで再起動し
てください。
エラーがないことを確認してENTERで再起動してください。

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>pause
続行するには何かキーを押してください . . .

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>adb reboot

C:\Users\makoto\Desktop\F05Droot>pause
続行するには何かキーを押してください . . .

投稿: | 2012/04/30 16:51

管理人様へ

こちらの記事のお陰で、別機種F-07Dですが、root化できました。

有り難う御座いました。

それで本来のF-05Dもroot化しようとしましたが、再起動時にWi-FiをOFFにするのを忘れてしまったら、再起動ループに成っていまいました。

F-07Dの時は、再起動の前に立ち上がった瞬間にWi-FiをOFFにする事が出来たので、何とかなりましたが、F-05Dの場合はすぐに再起動になるのでWi-FiをOFFにする事が出来ません。

この再起動ループの回避策をご存じないでしょうか。

宜しくお願いします。

投稿: | 2012/05/29 10:15

すみません。
F-05D root 出来てから、unlockことができますか?????

投稿: atukou | 2012/06/02 00:30

最新版のファームだとLSM解除用モジュールでルート取れないですね><

投稿: | 2012/07/02 01:48

正確には /data/localprop の内容(ro.kernel.qemu=1)が起動時に反映されないように修正されたみたい…再起動後のadb接続で #にならない

投稿: | 2012/07/03 13:13

すみません、携帯を最新の状態にアップデート
してしまったのですが、
root化は無理なのでしょうか??

投稿: | 2012/07/18 11:51

suはどこからダウンロード
するんですか?

投稿: | 2013/02/21 15:53

suがダウンロードしたSDKのplatfoom-toolの無かったのですが、どこで入手できるのですか?

投稿: | 2013/02/28 15:33

こんばんわ。
f-05dで手順1のROOT化を実行いたしました。

ADB接続も問題なく行い、いざ実行となりましたが、途中 No such file or directory
が入りまして原因がわかりません。
よろしければアドバイスお願い致します。

投稿: じゅn | 2013/03/12 04:05

連投すいません。
アンドロイドは4.0.3になります。

投稿: じゅn | 2013/03/12 04:06

すみませんが、4.0.3は無理でしょうか?

投稿: | 2013/03/20 09:41

あせったw

使用機体 F-07D 白ロムで購入 Android2.3
歩数計OFF→ONの後、再起動するが、そのときブートループ状態になった。

でも、落ち着いて
adb devices
を実行すると、
再起動プロセス中でもadbでのアクセスが出来ていることがわかった。

同コマンドによるデバイス表示を確認できる間に、batファイルの続きを走らせた結果、
(エラーなど特になしだったので、その次も実行)
ブートループは解消されました。

マジであせった。手が震えてうまくタイプできねぇw

投稿: | 2013/07/17 04:39

> じゅnさん

No such file or directory

ということは、指定フォルダ内にファイルが足りてないか、Pathが通ってないのが原因かもしれないです。

投稿: | 2013/07/17 04:47

連投失礼します。
もうひとつ失敗談を報告。

作業中、バックグラウンドでwindows用のAndroidエミュレータが動作していたため、
そちらにadbの制御を持っていかれてうまくいかない状態に。

もちろん、同エミュレータを終了すればうまくいきました。使用者は注意です。

投稿: | 2013/07/17 04:54

ソースコードについて教えてくださいませんか?

投稿: | 2013/08/17 00:57

はじめまして。
先日、T-01D GBを手に入れ、rootを取りたく貴殿ブログにたどり着いた次第です。F-05Dと兄弟機と知り、お聞きします。
T-01Dもこの方法で再起動ループ、文鎮化なしでroot取れるのでしょうか?
お教えいただけたら幸いです。

投稿: 錦蛇 | 2013/11/02 19:52

はじめまして
お聞きしたいのですが、貴殿の機種のビルド番号は何番ですか?

投稿: | 2013/11/04 09:00

始めまして
あなたは、T-02Dを根絶する方法を知っていますか?それは同じ手順です?

投稿: | 2013/11/16 06:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/53741983

この記事へのトラックバック一覧です: F-05Dのroot権限取得手順:

« F-05Dへの明朝体フォントインストール | トップページ | 由紀精密のSEIMITSU COMA »