« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/05/11

Optimus chat L-04Cからadhocで他機種のWifiルータソフト経由インターネット接続

Optimus chat L-04Cでdocomoのパケット通信を使わず、他キャリアのWindowsMobile機でadhoc接続なら可能なWiFiルーターソフトを利用してインターネット接続しようとしているという話を聞いて、試してみました。


R0018006


ぼくはHTC ARIAがあるから、標準機能でキャリア公認でモバイルWiFiホットスポットを利用できるので興味がなかったものの、先日お風呂でARIAは水没させたし、ちょっと試してみようと思いました。ARIAの代わりはIdeosがあるのでかまわないのですけれどもね。

LifeTouchNOTEからOptimus chat L-04CのWireless Tether経由で、インターネット接続したことはあります。MOPERAUの128kbps接続で、 ZT-180 Adhoc Switcherをインストールするだけでadhoc接続を利用していました。

Optimus chat L-04Cで、他の機種のadhoc WiFiルーターを利用したことはありません。ぼくはせっかくdocomo土管回線を定額で使えるのだから、ガンガン使うのが正しいと思う方です。

Optimus chat L-04Cでは ZT-180 Adhoc Switcher は期待したように動作しませんでした。どうせrootedなので、wpa_supplicantの差し替えを試すことにします。

xda-developersからwpa_adhoc-signed.zipをダウンロードします。(要ユーザー登録)

Optimus chat L-04Cのキーボードでちまちま操作しようとしたものの、アンダースコアの入力が面倒で、シェルスクリプトをgEditorで作っておきます。
こんな内容です。

mv /system/bin/wpa_supplicant /system/bin/wpa_supplicant.org
cp /sdcard/wpa_supplicant /system/bin/wpa_supplicant
chmod 755 /system/bin/wpa_supplicant


「pushwpa.sh」をダウンロード

これとwpa_supplicantをsdcardのルートに置きます。

ConnectBotでlocalに入りsuで#になります。

# mount -o remount,rw /dev/block/mtdblock1 /system

と、/systemを書き込み可能な状態にしてから、

# sh /sdcard/pushwpa.sh

でwpa_supplicantの差し替えをします。

# sync
# reboot
でも電源ボタンでも、とにかく再起動すれば完了です。


R0018007_org


他機種で動いているadhocのみ対応のモバイルWiFiルーターソフト経由でインターネット接続に成功しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »