« キーの利きが悪いHP200LXの補修 | トップページ | LifeTouch NOTEのMyTracsログ »

2011/03/29

単3型電池2本で1か月動くPC

単3型電池2本で1か月動くPC
Img_20110329_195613


HP100LX/HP200LXを愛用しています。OSはMS-DOS Version5.00です。Lotus Development CorporationとHewlett-Packard Companyによるタスクスイッチ可能なシェルとアプリケーションがOS上で動作し、快適な操作感で利用しています。


単3型乾電池2本で十数~数十時間動作します。eneloopでももちろん十数時間動作します。この時間というのは操作中時間の累積です。操作中以外はサスペンドしますけれど、サスペンド状態なら何か月も電池が保ちます。

Img_20110329_204058


eneloop solar charger(ソーラー充電器セット)も持っているので、晴れた日なら3時間程度で単3型eneloop2本が充電できます。そしてその電池をHP100LX/HP200LXに入れれば、一日30分程度操作するくらいなら、一カ月は充電の必要もない、ということです。毎日1時間ほど操作するなら二週間は電池が保つということです。

Img_20110329_214436

1993年-1994年の製品を、十数年も経った今なんで使っているのというと、使いやすいからです。ぼくは新しいものが色々好きで、とりあえず買っては試して、HP100LX/HP200LXに限らず気に入って使い込んだ小箱が色々あります。
ここでは、それでもまだ使っているHP100LX/HP200LXを2011年にどういう風に使っているかを書いてみます。

HP100LX/HP200LXで何でもやろうとするのは面白いけれど、たとえば音楽を聴くにはHP100LX/HP200LXは適しません。音声電話もそうですし、動画のリッピングやトランスコードもそうでしょう。
ぼくはたとえばiPod nanoや、携帯電話や、MacやWindows PCも持っていて、HP100LX/HP200LXになんでもやらせているわけではありません。

今具体的によくしていることを挙げると、

- テキストメモの作成(即時メモ、日記、時記)
- テキストファイルの閲覧
- スケージュールの閲覧
- 辞書検索
- 電卓
- 住所録
- ラーメンタイマー
- 時刻表

などでしょうか。

Lx1103

このうち、ラーメンタイマーは携帯電話で普通に代わりが務まります。なお、小遣い帳はHP100LX/HP200LXから現在Andorid端末上のかけ~ぼに移行しました。現在はOptimus chat L-04Cが小遣い帳になっています。

住所録も何でも良さそうですけれど、保管用の情報はHP100LX/HP200LXに入れています。

Lx1111

電卓は、hp33sなどの専用のRPN電卓製品を使うことの方が多いです。

Lx1109

辞書検索は、EB/EPWING形式の辞書データの検索ができればよいので、たとえばAndroid端末でも可能です。検索速度も最新の機種の方が速いですし、ウィキペディアからリンクをたどって関連サイトを閲覧することもできるでしょう。またGoogle音声検索も実際使うと便利なものです。それでも検索結果テキストでの情報閲覧に限ってはHP100LX/HP200LX上おgさんのEBR.EXMはなかなか見やすく使いやすいです。

Lx1110

スケジュールはGoogle Calendarとシンクロさせています。☆ ぬ~ ☆さんのapptoutと自作のPerlスクリプトでの運用です。自分で使う範囲では、それなりに不自由を感じずに使っています。シンクロはオフラインというか、SDカード経由です。
Windows PCにHP100LX/HP200LXのSDカードをさして、Google Calendarのbasic.icsをPC上のブラウザでダウンロードしてBATファイルを起動すればシンクロします。Google CalendarからHP100LX/HP200LXへのデータ追加は自動、HP100LX/HP200LXからGoogle Calendarへのデータの追加があるときは、BATで生成されたicsファイルをGoogle Calendarにブラウザからアップロード(インポート)します。

Windows PCがなくても、HP100LX/HP200LXのmicroSDカードをAndroid端末にさして、ブラウザでGoogle Calendarからbasic.icsをmicroSDに保存すれば、あとはHP100LX/HP200LX上でBATとスクリプトを動作させてシンクロが可能です。Windows PCより処理速度が遅い程度の違いです。PCはなくても大丈夫です。

そういうわけで、HP100LX/HP200LXのAppointmentsは今でも現役でバリバリ使っています。一時期はOutlookとシンクロ(Google Calendar同様Outlookからエクスポートしたテキストファイルと自作Perlスクリプトを利用してapptoutで半自動シンクロです)していましたけれど、現在はGoogle Calendarとのシンクロをメインにして使っています。
Android端末とジョルテのおかげで、HP100LX/HP200LXがないときでも予定の閲覧・追加に支障がなくなったのはありがたいです。

なかなかHP100LX/HP200LXの替わりがないのがテキストファイルの閲覧、作成です。

Lx1106

テキストファイルの閲覧は1993年からずっと愛用のKei.さんのLE.EXMです。大きいフォントで読みたいときは浜島さんのHmf.exmも使います。

Lx1113

テキストメモの作成は、Kei.さんのME.EXMとLX標準システムマクロです。

Lx1107

これらが大変快適な使い心地で、手に馴染んでいるため、他機種に移行しては戻ってきてしまう原因になっています。

備忘録のような内容はテキストファイルにしておき、SDカードに入れておきます。使用しているボタン電池の種類、船の時刻表、予約用の診察券番号、有料ソフトのシリアル番号、旅程表、APN、カラオケの曲番号、トレーラーのサイズ等々。

Lx1104

これらは必要ならフォルダ分けし、適当にファイル名をつけます。それをLEの内蔵ファイラでインクリメンタルに選択したり、履歴から選択したり、固定履歴から選択したりします。
一覧性良く、瞬時に表示され、一瞬で頭文字ジャンプして即表示できる、本当に全く待たされず、やりたいことがすぐにできる気持ち良さが素晴らしいです。

Lx1102

HP100LX/HP200LXに手を伸ばしてからほんの数秒で目的の情報にたどり着きます。これが普通です。

ちなみに、Evernoteにもこれらのテキストは置いてありますけれど、滅多に使うことはありません。必要な情報を見るためにかかる手数や時間が、HP100LX/HP200LXの方がはるかに少なくて済むからです。
さらに、DropBoxでもこのテキストファイル群は指定フォルダーに入っています。どのPC、Macでもすぐ閲覧できるということです。Androidでも読めるようになっています。でも一番手早いのはHP100LX/HP200LXです。

テキストメモの作成ですけれど、これは即時メモ、時記です。

Lx1108

通常紙のメモ帳に殴り書きするようなメモ、思いついたときにすぐ書く日記のようなメモを含みます。HP100LX/HP200LXに手を伸ばしてから1秒以内で書き込める状態になり、慣れによって、HP100LX/HP200LXのキーボードで普通に快適にメモが取れます。日本語、数字、アルファベット。文字種も問いませんし、混在した文章も独立したテンキーなどで快適に作成できます。SDへの保存も[F10]ワンキーで即上書き保存です。タスクスイッチも瞬時、専用のブルーキーや、起動設定したALTやFnと特定キーとの同時押しでアプリの起動も一瞬です。

Img_20110329_224623

同等の快適な環境は、たとえばデスクトップPCに終日向かっているならばPC上に構築できるでしょう。けれども、ぼくがメモを取りたいときにPCに向かっているとは限りません。プライベートな時間では、ほとんどPCに触らない生活をしています。たとえばメインマシンのMac miniをいじっている時間は週に1時間未満です。
通勤時間も自転車に乗っていることが多いので、通勤電車でスマートフォンなどをいじるような日は月に数えるほどです。

そんな人間にとっては、たとえばiTunes前提の環境は魅力に乏しいです。iTunes触る暇なんか月に何度もないです。iPadは我が家で大活躍ですけれど、充電は仕方ないにしても同期中でケーブルを抜けないときは不評です。
iTunesに限らず、後でPCを使って整理することが前提の仕組みは運用が面倒です。なにしろMac miniのディスプレイは、我が家で一台だけのテレビに繋がっています。子供がビデオやDVDを見ていればリモートで使うくらいしかできません。sshで入ってコマンドラインで決まった操作をする、という感じです。使用頻度からすると充分なのでそんな構成になっています。

あとでPC(やMac)でじっくり整理すればいい、とはならない場合、たとえば即時メモもHP100LX/HP200LXやスクリプトで処理しやすい形式にしておいた方がやりやすいです。そのためにシステムマクロで自動的に各行に日付時間を挿入するようにしています。

日記(時記)については、HP100LX/HP200LXで書いたテキストを、たとえばAndroid端末にmicorSDをさしてDropBoxでアップロードすれば、サーバー上で変換してサイトに自動アップロードされるようになっています。特にPCがなくても支障ありません。

そんな風にして現在の利用環境ができています。


Lx1112

いつまでも1993年に買ったHP100LXでもないだろうと、移行先は探しているものの、なかなか替わりがないです。Linux Zaurusが一番有望でしたけれど、Linux Zaurus自体が現行製品ではなくなってしまいました。今はQWERTYキーボード内蔵Android端末に期待して色々試しているところです。即時メモを取って、テキストファイルをさくっと閲覧したいだけなのに、なかなか替わりがないというのは、世の中の流れと自分の欲しいものが乖離しているのかもしれません。

昨今は単3電池2本で1か月使えるPCの方が、高い評価になってもおかしくないような気もします。とは言え、誰もが簡単に使えることや、ユーザー体験の楽しさの方が今は重視されていますから、やはり時流とは違うように感じます。

LifeTouch NOTEはそこそこ便利に使っています。幼児による破壊活動を考慮するとLet's noteより安心なので、家でWebを見たりテキストを打ったりするのに良いマシンです。自転車移動には大きく重いので、外出中も肌身離さず持ち歩く用途からは外れました。

LifeTouch NOTEのことをもう少し書こうかと思ううちに、そういえばHP100LX/HP200LXのことを書いていないやと気づきました。自分にとってもう分かり切ったことで、いまさら書くようなことではなかったからです。周りの誰もが同じように認識しているならそれでかまわないのですけれど、今ではHP100LX/HP200LXを使っている人はすっかり減ってしまったのではないかと思いました。

ぼくは今でも使っています。HP100LX/HP200LXの良さは変わりません。いつでもどこでも肌身離さず持ち歩けるPCです。


|

« キーの利きが悪いHP200LXの補修 | トップページ | LifeTouch NOTEのMyTracsログ »

コメント

いつも文市さんのサイトを読ませていただいています。

私も、長い間200LXを便利に使っているのはご存じの通りです。

ところで、「まだ、そんな(古いガラクタ)ものを使っているですかぁ?」とバカにされることがあると思います。

そういう揶揄に対する反論というか、イイワケって、どんな言い方をしたらようでしょうか?

お時間があるときにでも、お考えを教えて下さい。

BlueSky

投稿: BlueSky | 2011/04/08 00:14

私も200LXの現役ユーザです。

バッテリー入手の心配が無く、屋外で抜群の視認性があり、ACアダプターを持ち歩かなくてもヨイとなると、今や、これしかありません。

もっとも、使い続けているのは、内蔵のデータベースが理由なんですけども。

投稿: Snake | 2011/04/10 22:29

BlueSky さん、こんばんは。

「まだ、そんな(古いガラクタ)ものを使っているですかぁ?」
より、

「また新しいの買ってるよ。先週は別の色だったのに」
「あ、また前のに戻ってる」
と言われることが多いです。

「1993年(1994年)の機械ですけど、いざというときはこれを出してくるんですよ。」
と、ニコニコ答えています。

どんな最新の機種を買ってきても、経験上、即時メモ帳としてLX以上のものは存在しないので、そう事実として認識していることを簡単に伝えれば良いのではないでしょうか。

投稿: あやち | 2011/04/11 21:02

「また新しいの買ってるよ」
ああ、そうでした。あやちさんは、すごくいろんなのを購入していますものね。

そういう広くいろいろな機械を使った上で、200LXも使いこなしているということで、あやちさんのお考えが信頼できて、とても参考になるのです。

「即時メモ帳としてLX以上のものは存在しない」
やっぱりそうですよねぇ、、、LX以上の機種が出現してもよいとは思うのですが、、、、

ありがとうございました。

BlueSky

投稿: BlueSky     | 2011/04/12 09:23

初めまして、乾電池数本で動くPCはないものかと探していたところ、この記事にたどり着きました。
そういえば、昔このタイプのマシンが欲しかったっけなどと思い出しながら、ためしにヤフオクを検索してみたところ、結構なお値段。。
それにしても、最近のネットブックはバッテリーがあまり持ちません。
白黒液晶で電池が長持ちするHP100LX/HP200LXのようなマシンを、今の技術で作って発売して欲しいです。

投稿: rvt173 | 2011/04/24 14:39

私もまだまだ現役で使っています。常時使っているマシンから毎月一回フルバックアップして、もう一台でいつでも稼働できるようにしてあります。新品もあと四台あり、多分生涯使い続けるでしょう。
winCEもPalmもいろいろ使いましたがHP200LXは最高ですね。

投稿: プリンス | 2011/05/18 02:59

追伸:
特にDatabaseが重宝しています。オリジナルの電話帳とか、新幹線、DVDレンタル、価格表、
とかすべてDatabaseで使用しています。
あと123も多用しています。vista,win7のexcelで
作ったものも.wk1にして200LXで使います。FEPはWX2で、XPとVISTA、Win7のFEPはWXGを使い辞書はすべて同一のものを使用しています。

投稿: プリンス | 2011/05/18 03:12

はじめまして、あまりに懐かしかったのでつい書き込み失礼します。

私もHP200LXのキーの打ちやすさにほれ込んだクチですが、いまだにこれを超える機種に出会っていません。

今はIPHONEユーザーになってしまいましたが、HP200LXの入力環境にはとてもかないませんね。

本当にこいつを触る時はなんだか、ほっとします。

私のモバイル原点はこいつとDOSモバでした、ふりかえるともう15年近く過ぎてしまったのですね~、ついこないだの事のようです。
懐かしい気持ちになりました、ありがとうございます。

投稿: tomcat999 | 2011/06/05 21:50

はじめまして、LXユーザー歴10年の者です。
グーグルカレンダーとLXスケジュールのシンクロを検索しましたらここに行きつきました。

私も色々とモバイルを触っていますが、総合的にLXを凌駕する機種に出会ってません。
私の使い方は高度ではないです。
データベース、123、テキストメモと閲覧程度です。

一番の頼りどころは、電池の駆動時間と電話帳をはじめとするデータベースと、辞書です。
電池はわたしも1か月もちます。
これからも使っていきたい大切なモバイルPCです。


投稿: まさじい | 2011/07/30 19:21

また、お邪魔致します。
ビデオレンタル店に行き、最新作は問題ないのですが、旧作を借りるときに数回、以前借りた物をまた借りてしまい残念な思いをしました。それでPalmのdatabaseで借りる時にチェックしたのですが、やはり200lxのdatabaseで検索する方が良くて非常に重宝しています。
もう600枚以上借りていますので。

投稿: プリンス | 2011/08/19 02:59

モノクロLCDは光の透過率が高い為に
消費電力が少ないです。
ヘビーユーザーはヒンジの配線が切れて
成仏させるので、
持ち歩かない人は、フタを閉めないよう
にどうぞ。

投稿: | 2011/08/20 03:36

60代のおじさんがビデオレンタル店の、商品棚の前で200LXを操作してる姿を見ると、なんとなくレトロな感じでGOOD!

投稿: | 2011/08/20 12:47

hpがPC部門をspin offするというニュースが本当に残念です。
このHP200LX生産中止の時も悲しかったですけどねぇ。

軽いOS(DOS)で起動が爆速、かつ独立10キー付き。当時アメリカでは株ディーラーが使っていたとかというだけあって計算機機能も充実。
全てが高バランスでした。

当時これを買わなかった(お金とスキルが無くて買えなかった)のを今一番後悔しています。大切に使ってあげてくださいね。
では。

追伸)ツイッターでこのサイトのことをツイートしたら「私も使ってます」という反響があり、改めて名機だなぁと感じています。

投稿: S.U.L | 2011/08/20 16:59

すご!、こんなのあったんですね。
ポケコンとDOSに育てられた自分もこんなシンプルな端末が欲しいです。

投稿: ugen | 2011/11/03 10:39

LXの沢山の情報、感謝です。
私も毎日手元に置いて仕事をしている60台directorです。
使いやすさは当然ですが、他の若い方が知らない(使えない、欲しがらない)というメリットも感じています。
毎朝、最後に席について、おもむろにズボンのポケットから200LXを机の右奥にそっと置くのが毎日のルーチンです。
これが、iPhone5やiPadであれば、席を外すのが心配になります。

長年の疲れで、昨年2代目の200LXがダウンし、米国から倍速の1台を入手しました。日本語化やデータの移行に四苦八苦して、やっと最低限のファイルが回復して、DB,スケジュール、辞書を使っています。フォントや他のファイルはまだ手つかずです。

引退して時間ができたときに、昔を思い出しながら楽しみたいので、皆さんどうぞよろしくお願いします。

投稿: イヴ | 2012/09/29 15:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/51248929

この記事へのトラックバック一覧です: 単3型電池2本で1か月動くPC :

« キーの利きが悪いHP200LXの補修 | トップページ | LifeTouch NOTEのMyTracsログ »