« 最近の小箱 | トップページ | キュッと締まった四角いやつ MOTOROLA Milestone »

2010/01/08

小箱上で自作スクリプトが動く楽しみ - ASE(Android Scripting Environment)

HT-03Aに、Android Scripting Environmentを入れてみました。

R0015046

ぼくがT-Mobile G1を入手していじってみて、(Androidは自分の求めるものじゃない)と思ったのは、アプリ開発がJavaだけだというところでした。当然旅先でPCなしにセルフ開発というわけにもいきません。

これがぼくがAndroidに失望した最大の点でしたけれど、さきらさんにお会いしてお話を伺ったとき、ぼくの勘違いだということが分かりました。Javaだけでなく、ネイティブアプリ開発の可能性もあるというのです。

帰宅して情報収集してみると、なるほどrubyなどスクリプト言語を動かそうという試みまで既にあることを知りました。T-Mobile G1という一端末を少し触っただけでAndroidはダメだと判断するなんて、ひどい思い上がりでした。

翌年6月にAndroid上でスクリプティング環境を実現する「ASE」の存在が明らかにされました。そのときは、Python、Lua、BeanShellがサポートされ、RubyとJavaScriptもサポートを計画しているとのことでした。
@IT記事

そして、その後いつの間にかPerlも加わっていたようです。

そういうわけで、HT-03AにASE(Android Scripting Environmen)をインストールしてみます。

http://code.google.com/p/android-scripting/downloads/list
から、
ase_r16.apk
をダウンロードして、HT-03A上でインストールします。野良アプリなので、アプリケーションの設定で、提供元不明のアプリ許可にチェックを入れないとインストールできません。

インストールすると、トレイの一覧にASEのアイコンができていますので、起動します。
MENUから、どのスクリプトを追加するか選んで入れることができるようになっています。

R0015044

Perlを選んでインストールします。他にもJRubyなども面白そうかも。

R0015043

さて、スクリプト言語を追加すると、使えるようになります。

R0015042

ASEを立ち上げ、Interpritersを選び、Shellをタップすると、ターミナルが開きます。うわ、うれしい。
サンプルスクリプトなど動かしてみます。

R0015041

おお、動く。

では、早速従来から使っている、LXでつけている時記をはてダラdiary形式に変換する自作スクリプトと、はてダラスプリッタと、はてダラを動かすシェルスクリプトを書いて、いきなり実行してみます。

R0015045

おっとバックアップ用のファイル上書コピーがpermission deniedだ。ふむふむ。
おっ!その後の自作スクリプトは普通に通ってる。というかはてダラスプリッタも一発で通った。

日本語ファイルビューアで確認してみると、ちゃんと自作Perlスクリプトで形式変換できて、はてダラ形式までスプリットされていました。やったー。

はてダラ本体は、LWPがないよと言われています。どっかで見たようなメッセージだなあ。

http://www.hyuki.com/techinfo/hatena_diary_writer.html#faq
FAQのようですね。

そういえば、HT-03Aではrootを取っていないなあ。まあボチボチ試そうか。

とりあえずは、microSD上のテキストファイルをPerlで扱えることが分かりました。うれしいです。
HP100LXで動かすよりずっと高速で、一瞬で実行が終わったのも嬉しいです。Androidいいなあ。

手になじんだ言語で、セルフ開発できる小箱って、本当にいいものです。

というか、やっぱ普通にターミナルでシェル使えるだけで、ほっと落ち着きます。これでハードウェアキーボードだったらもっといいのに。

タッチパネルでの操作は、iPhoneの感動体験以降、猫も杓子もタッチタッチで、でもiPhoneほど心地よくないので、はっきり言うとウンザリです。QWERTYキーボードでガシガシ使いたいよ。せめてナビゲーションキーをカチカチさせる感触に浸りたいよ、とiPaq h4150を引っ張り出してきたほどです。
スライドキーボード筐体もウンザリでしたけれど、タッチもはやく流行が終わって欲しいものです。iPhone/iPod Toutch同等の感触の機種がゴロゴロ出てくるまでは無理かな、まだ何年も先かな。

HT-03Aだとソフトキーボードなので、QWERTYキーボード付の、安定した環境の機種をなんか探すかな。
nexus oneはキーボードついてないから却下かな。
などと言いながらも、メモ取りに使えるほどの端末は難しいかもともどこかで思います。

Android端末は今後も色々出てくるでしょう。期待して見守りたいという気持ちになっています。

|

« 最近の小箱 | トップページ | キュッと締まった四角いやつ MOTOROLA Milestone »

コメント

スゴイっす。

投稿: 六花 | 2010/01/08 04:00

ハードキーボード付きはモトローラのDroidでしょうか。次期機種も発表されましたね。
http://japanese.engadget.com/2010/01/08/android-backflip/

因みにNexusOneはどうやら特定機種ではなく一定の規格基準のようですね。

投稿: Toby | 2010/01/09 17:59

 文市さん、こんにちは。
 たろサです。

 Androidとjavaのプログラムの勉強を兼ねて、スクリプト言語(Lua)をAndroidに実装してみました。まだ、Lua文法を解釈して動くくらいのものですが、無料でマーケットに公開しましたので、試しに見てみてください。Luaridaで検索すると出てきます。

 ところで、Androidでスクリプト組むためのいいエディタを探しているのですが、何かお勧めは無いでしょか。
 いろいろと探したのですが、プログラムをViewして、目的の修正場所を見つけて、そこにタッチしても、編集画面が開くと、カーソルがプログラムの先頭にいたり、とか、プログラミングに使えないエディタばかりなんです。
 文市さんは、Androidでどんなエディタをお使いでしょうか。

投稿: たろサ | 2010/10/15 01:38

たろサさん、こんばんは!

Luarida、面白いですね。

テキストエディタですが、ぼくはsatoshi.gEditorを使っています。

MENU+Jで行数指定できるので、エラー行に手動で飛べます。
行指定できるインテントで開けるようなエディタは知りません。

SatoshiさんのgEditorの他は、
OI Notepad
Txtpad Lite
Note Everything
あたりを、適宜使っています。

投稿: あやち | 2010/10/15 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/47233072

この記事へのトラックバック一覧です: 小箱上で自作スクリプトが動く楽しみ - ASE(Android Scripting Environment):

« 最近の小箱 | トップページ | キュッと締まった四角いやつ MOTOROLA Milestone »