« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/13

祝日データ準備、2020年までHP100LX/HP200LX用

来年の予定を登録するために、祝日データをマージしたappointmentsを作ります。


祝日データは、一応2020年まで作ってあります。春分、秋分の日が予想と変わっていないかだけ確認して違っていたらそこだけ直せばいいようにしています。

Lx0920


2010年の祝日データを元として、現行のappt.adbをマージします。動作確認して良さそうなら、日々使っているappt.adbに入れ替えてしまいます。
ファイルサイズが大きいようなら、過去データを切り出して軽量化した後で、祝日データに現行データをマージするようにします。100KB-200KBになっていたら迷わず過去データを切り出してリムーブしてしまいます。

過去データは、テキストで保存済みなので、日常使うADBデータベースは軽量化するようにしています。

REM ---------- OUTAPT9.BAT
\bin\apptout -a -x \_DAT\APPT.ADB -g20090101 -f20091231 >APPT2009.CSV
\bin\apptout -e -x \_DAT\APPT.ADB -g20090101 -f20091231 >>APPT2009.CSV
\bin\sortf -L30000 -t, +1 APPT2009.CSV >APT2009.CSV
del APPT2009.CSV
REM ---------- OUTAPT9.BAT

のようなバッチを動かして作ったテキストファイルを保存してあります。検索するときは、こちらのテキストファイルを利用しています。


HP200LXのappointmentsは、日々Google Calendarと自作スクリプトでシンクロしています。便利です。


祝日データを以下に置いておきます。以前Webにアップしたつもりがどこに置いたか見当たりませんでした。たぶんWebにあげるのを忘れていたのでしょう。手許のフラッシュにも入っているし、dropboxに置いているので心配はないのですけれど、備忘録としてもバックアップとしてもWebに置いてあると何かと重宝するものです。


2008年から2020年までの祝日データ、ADB形式です。

「HOLADBs.zip」(17,231bytes)をダウンロード

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »