« 超シンプル | トップページ | 祝日データ準備、2020年までHP100LX/HP200LX用 »

2009/09/22

標準のソフトウェアパッケージは25323パッケージのNetWalker

NetWalker PC-Z1を使い始めます。

まずは、ぼくの基本用途であるメモ書きと、日記のはてなダイアリーへのアップです。
Ctrl+Alt+→で移れる右側のワークスペースでgeditを常駐して、memo.txtを開きっぱなしにします。
デスクトップにもメモ書き起動用アイコンを作ります。

gedit上では、日付と時刻の挿入をカスタマイズしました。これでガンガンメモは書きます。
はてなへのアップははてダラを利用しています。最初config.txtの改行コードがWindows環境用にCRLFでエラーになってしまい、LFにしたら無事アップ成功しました。
Screenshot
geditの中から、コマンドを実行できるので、その機能を使って設定してみます。Alt+F11でいつでもはてダラ実行できるようになりました。便利だなあ。
Screenshot5

少しソフトもインストールしてみます。NetWalker標準の状態で、Synapticパッケージマネージャを起動すると、25325パッケージが並んでいます。分類を選んで検索したりして、適当に入れてみます。

二画面ファイラーの、GNOME Commanderを入れてみます。
Screenshot2

馴染みのある感じで便利に使えます。ファイラーはしばらくこれを使おうかな。

Screenshot1

ターミナルサーバークライアントも入れて、Windows XP機につないでみます。うんうん、こんな感じかあ。

標準でデスクトップに大きなアイコンのあるSunbirdは高機能なスケジューラです。機能的に不満があるわけではないですけれど、使うかどうしようか。とりあえずGoogleカレンダーをサーバーにしてそのまま使ってみることにします。
Screenshot3

ゲームはぼくはあまりしないですけれど、試しにFreedoomを入れてみます。

Screenshot4

リポジトリの追加等は何もしていません。NetWalkerの標準の状態で、メニューからSynapticを起動し、適当に選んでそのまま自動でインストールすれば使えるソフトがたくさんあります。

NetWalker PC-Z1の内蔵フラッシュは、こんなに気軽にソフトが入れられるにしては、少なすぎるのではないかと思えてきます。ユーザー用に8GBくらいあってもバチはあたらないんじゃないかな。色々改善希望点のあるマシンですが、超面白いので、楽しんだ者勝ちなマシンなのは間違いなさそうです。


追加

電子辞書筐体なのでやはり電子辞書も。EBVieweです。
Screenshot6

|

« 超シンプル | トップページ | 祝日データ準備、2020年までHP100LX/HP200LX用 »

コメント

メモ書きできるソフトウェアはあっても、メモ管理ソフトウェアはないですかね。
Outlookのメモ機能みたいに、Sunbirdに付いてたらいいんですが。

投稿: BloodOcean | 2009/09/22 20:20

GNU Backgammon (gnubg)がパッケージにありますか?
あったらインストールして動くか試してもらいたいのですが、お願いできませんか?

投稿: satou | 2009/11/23 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/46279745

この記事へのトラックバック一覧です: 標準のソフトウェアパッケージは25323パッケージのNetWalker:

« 超シンプル | トップページ | 祝日データ準備、2020年までHP100LX/HP200LX用 »