« 重さ実測335gのWindowsXP PC、UMID mbook M1 | トップページ |  HP200LXにHappy Hacking Keyboard »

2009/07/12

楽しむOLYMPUS PEN E-P1

Nokia N82がデジカメになり、GR Digital IIの出番がなくなって以来、デジカメは使わなくなっていました。
F1000203

SoftBankを解約して、F-01Aに変更して、F-01Aがカメラになっています。そこそこ撮れるのですけれど、夏の飯田線旅行などのときは、どうしても物足りなく思います。GR DIGITAL IIは、銀塩のGR-1のときもそうでしたけれど、コンパクトでレンズも良いけれど、35TiやT3に比べるとレリーズの感触などの撮った満足感が高くないです。Nokia N73やN82の方が楽しくなるのが不思議です。携帯電話のカメラはどうしても使い勝手が悪く、国産機だとシャッター音が耳につくのが欠点ではあります。

デジタル一眼レフは、*ist Dを買って以来ずっと*ist Dだけで、買い替える気はまったく起こりませんでした。*ist Dは良いカメラです。しかし旅行のときにウエストポーチに入れると、財布やHP200LXが入らなくなるし、そもそもウエストポーチに入れるのはかなり無理矢理です。

OLYMPUS PEN E-P1は、GR DIGITAL IIには満足できないけれど*ist Dは大きすぎて荷物になると考えていたぼくにはとても魅力的に映りました。小川町のオリンパスプラザで現物を見て、シルバーはT3や35Tiのチタン外装と比べで馴染めなかったため、白がいいなと思いました。
大きさはコンパクトで、パンケーキ17mmなら余裕でウエストポーチどころかポケットに入りそうな大きさですけれど、17mmパンケーキの画像が、PENTAX 43mm Limitedパンケーキレンズに比べると大分落ちるように思えたので、ズームレンズで考えることにしました。PENTAX Limitedレンズと比べるには値段が違いすぎるかもしれません。
ズームレンズを付けても、現在常用しているウエストバッグにすっぽり入るのが分かりました。E-P1のボデリはHP200LXより小さいです。
F1000204

ヨドバシ梅田に店頭展示が出たら見に行って、ズームレンズキットを予約しました。実は初めてのOLYMPUSカメラ購入です。滅びてしまったスマートメディアとか、その後もXDなんたらカードとか言うメモリーステックよりさらにマイナーな記録メディアを採用していたため、デジカメではどうも欲しくなかったのです。microSD使うにも専用のアダプタ経由の面倒な仕様だったりします。いやはっきり言ってユーザーにとってxDピクチャーカード スロットなんて要らないしあると迷惑ですから、一秒でも早くやめて欲しかったです。
PEN E-P1は、なんとオリンパスデジカメなのに、潔くSD/SDHCカードスロットのみという素晴らしい仕様です。

発売日に入手、そしてすっかり楽しんで使っています。
P7040029

キットズームレンズは扱いやすく、使わないときは沈胴させて非常にコンパクトになります。
グリップは大きすぎず持ちやすいです。光学ファインダー内蔵でないのは欠点ですが、手ぶれ補正機能もあり、使えないというほどでもありません。ウエストポーチ派にとって、このコンパクトさには代え難いです。
F1000205

GR DIGITAL IIより発色は正確で新鮮で美しいです。梅雨空なので、自慢の青空をまだ撮っていないのですが、発色だけでもGR DIGITAL IIから速攻乗り換える価値があります。もっとも、ぼくはデジタルカメラの画質は発色以外は十分満足なレベルにあると考えている口なので、フルサイズの解像度がどうとかRAWで撮って現像するのが前提で云々という向きにはどうなのかは分かりません。発色さえまともなら、携帯電話やコンパクトデジカメの画質はそんなに悪くないと思いますが、さくさく撮れる操作性といった面では携帯電話は使いにくいように思います。

P7110346

P7040047

レンズ交換式デジタルカメラとしてはコンパクトなOLYMPUS PEN E-P1ですが、マイクロフォーサーズレンズのラインナップは極端に貧弱です。単焦点の魅力的なレンズが欲しいところですが、写りはそこそこな17mmパンケーキくらいしかありません。同じマイクロフォーサーズ規格を採用するパナソニックに期待でしょうか。

とはいえ、マウントアダプタ経由で付けられるレンズの種類で言うと、フォーサーズはピカイチです。もっともぼくはライカMマウントレンズなどは持っていないので、あまりそっち方面は分かりません。

とりあえず、PENTAX 43mm LimitedをKマウントアダプタ経由で付けてみます。
F1000244

マニュアルフォーカスなので、走り回る子供を撮るのは厳しいですけれど、これもまた楽しいものです。
P7070244

P7120431

そんなこんなで楽しんでいます。

|

« 重さ実測335gのWindowsXP PC、UMID mbook M1 | トップページ |  HP200LXにHappy Hacking Keyboard »

コメント

未だにHP200LXを愛用している変わり者は私くらいなものだろうと思ったら、はるかに達人の使い手がいらっしゃることを知ってビックリしました。
私はごく基本的な機能しか利用してないのですが、それでもLotus1-2-3、VZ、FD、LogExpress、NoteTaker、Database、Appt、HPCalc…などだけでもタイムリーに仕えて超便利。
通信機能が玉にキズ。携帯、PDA、ノートPCなどに後継機を求めましたが、結局はHP200LXに戻ってしまいます。
その度に、やっぱりコイツはスゴイじゃないかと再認識させられます。
現在の3代目が破損進行中。
4代目が本棚で満を持しておりますが、ご臨終になるまでは見放せません。

投稿: | 2009/07/15 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/45607731

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しむOLYMPUS PEN E-P1:

« 重さ実測335gのWindowsXP PC、UMID mbook M1 | トップページ |  HP200LXにHappy Hacking Keyboard »