« 予定シンクロをHP100LX/HP200LXとGoogle Calendarにも | トップページ | 電話帳をOutlook2007からLXのphone.pdbへ »

2009/02/17

シンクロをHP200LX単体で

Windows PC上で、HP200LXのappt.adbとGoogle Calendarのbasic.icsをシンクロすることができました。
1

HP200LX単独ではどうでしょう。限定公開URLでbasic.icsをダウンロードすれば、あとはHP200LX上でできています。HP200LXからGoogle Calendarに追加するaddggl.icsだけ、後でLXからなんらかの母艦にコピーしてブラウザからインポート操作をすれば完了です。

「G2LX_LX.zip」をダウンロード

アーカイブの中は、以下のようなバッチファイル(G2LX_LX.BAT)のみです。

昨日のスクリプトに加え、たぶん、
APPTOUT
dayexec
nkf
Perl
あたりが必要です。

rem LX上で実行するbasic.icsとappt.adbのシンクロバッチファイル
rem 要: apptout.exe dayexec.com nkf.exe perl.exe
rem 要: ics2csv.pl g2lx.pl lx2gcal.pl
A:
rem basic.icsをコピーしたディレクトリを設定
set WRKPATH=¥LOG¥APPT
rem appt.adbを置いているディレクトリを設定
set ADBPATH=¥_DAT
cd %WRKPATH%
rem LXのAppointmentsとGoogle Calendarのシンクロ
copy %ADBPATH%¥APPT.ADB  %WRKPATH%¥appt.adb
rem appointmensのデータをCSVへ
dayexec apptout -a -g/YYMM01/ -x appt.adb >appt.csv
dayexec apptout -e -g/YYMM01/ -x appt.adb >>appt.csv

nkf -Ws -Lw basic.ics >ggl.ics
perl ics2csv.pl ggl.ics >ggl.csv

rem シンクロ GoogleCalendar to LX
perl g2lx.pl ggl.csv appt.csv addappt.csv addevt.csv

rem 新adb生成
apptout -x appt.adb -i addappt.csv -o upappt.adb -a
apptout -x upappt.adb -i addevt.csv -o newappt.adb -e

rem SDへコピー
echo APPT.ADBを更新します。
copy %ADBPATH%¥APPT.ADB %ADBPATH%¥APPTOLD.ADB
copy NEWAPPT.ADB %ADBPATH%¥APPT.ADB

rem シンクロ LX to GoogleCalendar
perl g2lx.pl appt.csv ggl.csv addggl.csv addgevt.csv
perl LX2GCAL.PL addggl.csv >qaddggl.ics
perl LX2GCAL.PL addgevt.csv >qaddgevt.ics
nkf -wS qaddggl.ics >addggl.ics
nkf -wS qaddgevt.ics >addgevt.ics
del qaddggl.ics
del qaddgevt.ics
echo GoogleCalendarになくてLXにある予定は以下の通りです。
type addggl.csv
echo GoogleCalendarになくてLXにある終日イベントは以下の通りです。
type addgevt.csv
echo 必要があれば、addggl.icsやaddgevt.icsをGoogleCalendarで取り込んで下さい。


|

« 予定シンクロをHP100LX/HP200LXとGoogle Calendarにも | トップページ | 電話帳をOutlook2007からLXのphone.pdbへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/44087377

この記事へのトラックバック一覧です: シンクロをHP200LX単体で:

« 予定シンクロをHP100LX/HP200LXとGoogle Calendarにも | トップページ | 電話帳をOutlook2007からLXのphone.pdbへ »