« 今、HP200LXを一から設定すると… | トップページ | フォーマット済み2GB microSDのHP100LX用ddバックアップデータ »

2009/01/11

ついでにHP100LXの場合

HP200LXの一からの設定の話のついでに、HP100LXの場合をメモしておきます。

HP100LXは昔のSundiskのフラッシュしか認識できません。一般的なSDなどのフラッシュを使うために、Cドライブにacecard3.comをコピーするところからです。
HP100LX標準で認識するSundiskフラッシュを使って、acecard3.comをC:¥にコピーします。

そして、Cドライブにconfig.sysとautoexec.batをコピーします。
config.sysの最初の方で、acecard3.comを組み込みます。


files=20
buffers=20
shell=d:¥dos¥command.com /p /e:512
DEVICE=CLKUP31A.SYS
device=a:¥jkit¥lxjex.sys
device=a:¥jkit¥lxfont.exe -fa:¥jkit¥lxfont.ini
device=a:¥jkit¥lxdspd.exe -fa:¥jkit¥lxdspd.ini
device=a:¥jkit¥lxansi.exe
device=a:¥jkit¥lxemm.exe
device=A:¥jkit¥lxkkc.sys
DEVICE=A:¥MSIME¥MSIMEK.SYS /A1
DEVICE=A:¥MSIME¥MSIME.SYS /D*A:¥MSIME¥MSIMER.DOS /A1 /DA:¥MSIME¥MSIME.DOS

なお、このconfig.sysでは、CLKUP31A.SYSのパスを指定していないので、CLKUP31A.SYSはC:¥に置く必要があります。

で、1GBとか2GBのSDやmicroSDに今回の環境を入れて、再起動で終了です。

|

« 今、HP200LXを一から設定すると… | トップページ | フォーマット済み2GB microSDのHP100LX用ddバックアップデータ »

コメント

”HP100LXは昔のSundiskのフラッシュしか認識できません。”
とのことですが,93年36週製造のHP100LX(倍速,1MB)でテストしたところ,内蔵ドライバーで,Sandiskの256MBまでのCFが認識可能でした.
Sandiskのカードを認識できないという事実は確認できませんでした.
 
通常は,Sandisk,Sundiskの両方とも認識できる機体(個体)が一般的なようです.
(メモリー増設の有無が関係しているかもしれません)

投稿: kiz | 2012/04/14 18:33

kizさん、コメントありがとうございます。

HP100LXの時代、ATAフラッシュカードははじめSUNDISKしかなく、内蔵ドライバがダプルチェックでSUNDISKでないと認識できませんでした。
社名変更でSanDiskになった後しばらくはタプルはSUNDISKのままだったので、パッケージ表記SanDiskでタプルSUNDISKの製品が販売され、HP100LX内蔵ドライバで認識できていました。
タプルはたとえばWindowsPCならデバイスマネージャーからプロパティで確認できます。

投稿: ayati | 2012/04/27 08:13

厳密には、最終期にHP100LXのROMによっては、SUNDISKチェックをしないで認識するバージョンがあるのですけれど、該当個体はほとんど日本にはいってないのではないかと思っていたのですけれど。みかさんのしかしりません(^^;)

投稿: ayati | 2012/04/27 08:23

認識したカードの"カード情報"は,以下のとおりです.
(カード名)        (容量) (カード情報)
・FLASH-PACKER (SanDisk)  20MB  "SunDisk SDP 5/3 0.6"
・Value Card AX-SSF-10(ADTX)10MB  "IBM IBM17JSSFP 1.0"
・SanDiskのCF :48MB,64MB,256MB  "SanDisk SDP 5/3 0.6"
SunDisk, SanDiskの両方とも認識しています.
 
この件に関しては,矢澤さんの『hp200LX Restore Station』BBS
"hp100LXで使えるFLASHメモリ" にも同様の報告があります.
 http://ipwo.kilo.jp/200/bbs/100lx_card.htm
SunDiskとSanDiskの両方とも認識する基板が,一般的なようです.
 
ちなみに,私の100LXの基板は,矢澤さんの分類では一番古いタイプです.
(参照)hp200LX Restore Station <<100LX基板外観>>
 http://ipwo.kilo.jp/200/200lx_gaikan.htm#100lx_mother

投稿: kiz | 2012/04/29 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/43702337

この記事へのトラックバック一覧です: ついでにHP100LXの場合:

« 今、HP200LXを一から設定すると… | トップページ | フォーマット済み2GB microSDのHP100LX用ddバックアップデータ »