« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/14

日中英対応フォント、M+ 1P合成にて公開

M+1P+WenQuanYiZenHei.ttfについて、M+1M+WenQuanYiZenHei.ttf同様に小修正を加えたフォントファイルを、公開しました。M+ 1Pベースなのでプロポーショナルです。
90%縮小と80%縮小のファイルを同梱しています。

今朝早くに公開したファイルは、S60独自記号が少し古いバージョンだったため、19時半頃にアーカイブを差し替えました。
「M_1P_WenQuanYiZenHei.zip」をダウンロード


ダウンロード用まとめページNokia機などのSymbian S60 3rd用フォントも更新しました。旧バージョンはこちらからになります。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008/10/12

定番Nokia用置き換えフォントM+ 1M+IPA不具合修正

昨日「定番Nokia用置き換えフォントM+ 1M+IPA、90%及80%縮小付き公開」にて公開した、M_1M_IPAG_nokia.zipについて、日本語ファーム環境のフォントをE:\Resource\Fonts\配下にリネームして入れてもフォント置き換えが正常にできない不具合がありました。

迅速にご指摘頂きました yoo さん、ありがとうございます。

不具合を修正し、アーカイブを差し替えました。

Image071_2


修正内容は、
「Nokia機でSDカード上E:/Resource/Fontsフォルダ下で内蔵ROM
Zドライブのフォント名を設定してフォント入れ替えを可能に
するため、Font情報中OS/2のPanoseで、SerifsとProportionを
Anyに変更しました。」
というものです。


以下からダウンロードできます。

「M_1M_IPAG_nokia.zip」をダウンロード


(過去に公開したフォントの一覧はNokia機などのSymbian S60 3rd用フォントへ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/10/11

定番Nokia用置き換えフォントM+ 1M+IPA、90%及80%縮小付き公開

M+ 1M+IPAのNokia用フォントを以下公開します。

Screenshot0087

M+ 1MなのでNokia機の画面で収まりが良いです。

Screenshot0085


S60独自記号、Silent記号はマナーモードアイコンにしています。絵文字を入れてあります。
いただいたコメントに従い、小文字の「l」の下を直線に改変しています。
Mなのでゼロは元から斜線が入っていますね。


Screenshot0086


オリジナルサイズに加え、90%縮小、80%縮小も同梱しています。

中国語フォントなどは入っていないので、ファイルサイズは約2.5MB程度に収まっています。


「M_1M_IPAG_nokia.zip」をダウンロード

前回は趣味に走って活字風フォントでしたけれど、今回は割とどなたにもおすすめできる一般的に使いやすいフォントファイルになっているのでないでしょうか。


(過去に公開したフォントの一覧はNokia機などのSymbian S60 3rd用フォントへ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

活字のようなフォント

書籍を読んで活字に親しんで育ったら、コンピュータや携帯電話でも、活字に似た書体は気になるような気がします。

Yoshiki's notesによると、Mon, 15 Sep 2008に、出島明朝フォント をリリースされているようです。

この出島明朝フォントですが、これがまさに活字を元にした書体です。
少し太めの明朝体で、少し昔の書籍を読んでいるような気になるフォントです。収録漢字数は多いです。

Screenshot0083


英字や記号がないので、Nokia機に入れて使うために、さざなみ明朝をマージすることにします。


Screenshot0003


出島フォントはだいぶ下に寄っているようで、英字がずいぶん上に出てしまいます。上に補正してからマージするようにしました。


Screenshot0004


S60用の記号に加え、絵文字も追加します。
80%縮小フォントを同梱しました。


Screenshot0002

+J変換候補のポップアップでも正常のようです。


「dejima_Sazanami_Mincho.zip」をダウンロード


ライセンス等は、アーカイブ内のドキュメントをご参照ください。

(過去に公開したフォントの一覧はNokia機などのSymbian S60 3rd用フォントへ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/10

日本語と中国語の両方が入ったフリーのゴシック体フォント、小修正

M+1M+WenQuanYiZenHei.ttfについて、小修正を加えました。

M+ OUTLINE FONTの教育漢字と、WenQuanYi outline fontsで微妙に上下のずれがあり、又大きさも若干異なっていたため、WenQuanYi outline fontsを93%縮小して46上にずらしました。
「々」の大きさが大きすぎるので、80%縮小しました。

フォント全体を、90%縮小と80%縮小したフォントファイルを同梱しました。

wqy-zenhei.ttf(Version : 0.6.26)を元としています。ドキュメント(抜粋)によれば、
ja Japanese 100% (6538/6538)
ko Korean 100% (2443/2443)
zh-cn Chinese (simplified) 100% (6765/6765)
zh-tw Chinese (traditional) 100% (13063/13063)

とのことですので、繁體字と簡化字の両方を含んでいます。日本の漢字も含んでいますけれど、日本で見慣れたデザインとは異なりますので、教育漢字まで完成しているM+ OUTLINE FONTを上書きしています。


既知の不具合について、

まず、絵文字は、含んでいません。
GPL v2のライセンスに含められることを確認した絵文字データが手許にないからです。

次に、E61日本語版標準のメモですけれど、

Screenshot0056

このように、上にはみ出して表示されてしまいます。
なお、同じフォントファイルでも、たとえばE71標準のメモでは問題なく表示されます。

Screenshot0082

90%縮小したフォントファイルを同梱しました。

Screenshot0054

75%縮小だと小さすぎるとのコメントもあり、
80%縮小のフォントファイルも同梱しました。

80%縮小したフォントファイルですが、+Jの変換中に、候補一覧をポップアップで表示したとき、文字の上が切れる現象が見られます。

Screenshot0081

たとえば、E61日本語版の変換中の候補一覧では、同じフォントファイルでも、問題なく表示されます。

Screenshot0055

まあ多少の不具合があるのも面白いものでしょう。


日本語、英語、中国語(簡体字)が表示可能なフォント公開で公開したアーカイブを差し替えました。


「M_1M_WenQuanYiZenHei.zip」をダウンロード

さて、色々フォントファイルを公開していて、だんだん何がなんだかわからなくなり、また、古いアーカイブが差し替えによりなくなっていたりします。また、ココログの前回のメンテナンスの改悪で、1MB以上のファイルをアップロードできなくなり、配布用フォントファイルの差し替えもままならなくなっています。


ダウンロード用のまとめページとして、Nokia機などのSymbian S60 3rd用フォントを作成しました。blogではないのでメンテが遅れることもあるかもしれませんけれど、一覧できるので便利になったかと思います。


あ、それからフォントの入れ替えは、Fontrouter LTでしたら、FontRouter.iniを別のフォルダに移動して再起動です。日本語版でSDカードのResource\Fontsでのフォントファイル入れ替えは、端末ではできず、(mini/micro)SDカードをPCに差し替えてPC上で行う必要があります。風邪で寝ていてコメントがずいぶんたまってしまいました。とりあえずこんなところで失礼します。

| | コメント (8) | トラックバック (4)

2008/10/01

美しい明朝体をNokiaにも

F906iのリュウミンフォントは美しく、それだけでもケータイをFにしようかという魅力があります。

今回、IPA P明朝フォントをNokia機などのSymbian S60デバイス用に記号追加等することにします。

R0014253

ゴシックフォントを見慣れた眼で見ると、大変新鮮に感じます。

R0014254

Nokia N78に入れてみると、なかなか格好良い見た目になります。

R0014255

活字で育った身には、明朝体は見やすく美しく感じます。

フォントの導入手順は、簡単に6220 classicなどの日本語化手順をご参照ください。


「IPAPMincho_nokia.zip」をダウンロード

このアーカイブは、「IPAフォント」(IPA P明朝)に一部の記号等を追加したものです。
記号等は、IPAフォント内他グリフにに加え、M+ OUTLINE FONTS
http://mplus-fonts.sourceforge.jp/mplus-outline-fonts/
にて配布された、M+ TESTFLIGHT 017の一部グリフから写し、適宜変更を加えたものです。

S60独自記号十数文字(U+F800 - U+F815)も、M+ OUTLINE FONTSの
他のグリフを元に適当に作成しました。今回、長らくハートマークにしていた音符に斜線の
Silentモード用記号を、マナーモード記号に書き起こしました。
また、S60アプリケーションの一部で利用しているため、
http://www.ne.jp/asahi/myhp/masa/gsm3g/note/zakki200802.htm
にあるように、U+25BA に右向き三角、U+25C4 に左向き三角を追加
しました。
Symbian S60 3rd機で上下の位置ずれを防ぐため、U+10000の文字の
高さを伸ばして調整しました。

また、bobby_softさんが、ボビーのデジモノ日記にて公開された、
http://blog.goo.ne.jp/bobby_soft/e/c46fe4d9127575cbb2b3f264a55fd216
SoftBank絵文字の外字ファイルをマージしました。

X02NKでは元のカラービットマップ絵文字が重ね表示されるため、
これら二値化したアウトラインフォントとビットマップが重ね表示を
避けるため、X02NK用ファイルでは、該当グリフに絵文字を入れず、
空白を設定しています。

また、NM705i等のdocomo端末用に、docomo絵文字及び
docomo拡張絵文字のグリフに空白を入れました。
NM705iにはFontRouter LTをインストールできないため、
microSDに/Resource/Fontsフォルダを作成し、本フォントを
HeiseiGothS60.ttfにリネームして入れて電源の入れ直しを
することによりフォントの置き換えが可能です。

NM705iでフォントの入れ替えを可能にするために、FontInfoの
OS/2のPanoseのSerifsをNormal Sansに変更しています。

E61iでは絵文字グリフに空白を入れると表示が乱れる場合があるよう
なので、E61i用ファイルでは該当グリフを未定義にしています。

オリジナルのサイズに加え、全グリフを75%縮小したファイルも
同梱しています。

IPAフォントについて、記号の追加をする前に、
https://www.codeblog.org/blog/ueno/20070412.html
にて公開されているスクリプトを適用しています。

以下のフォントファイルがアーカイブに含まれています。
IPAPMincho-nokia.ttf
IPAPMincho-nokia75.ttf
IPAPMincho-X02NK.ttf
IPAPMincho-X02NK75.ttf
IPAPMincho-E61i.ttf
IPAPMincho-E61i75.ttf

この配布物は、元配布物であるIPAフォント(及びM+ OUTLINE FONTS)のライセンスに準じて配布しています。

IPAフォントを改変して再配布するために、ライセンス条項にしたがい
HP Vector Driverに同梱して配布しています。

詳しくはアーカイブ内のドキュメントをご覧ください。

ダウンロード用まとめページNokia機などのSymbian S60 3rd用フォント

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »