« 国産ケータイのQWERTYマシン922SHで何とかなるか?その3 ちょこっとメモ | トップページ | 一ヶ月検診 »

2008/04/24

国産ケータイのQWERTYマシン922SHで何とかなるか?その4 メモ帳

R0011936


922SHには、メモ帳というアプリが内蔵されています。もちろんメニューからたどって起動もできますけれど、メモボタン長押しで直接起動します。また、内蔵ファイラである「データフォルダ」の画面から、テキストファイルを選ぶと、自動的にメモ帳が閲覧モードで起動します。
この場合はメモ帳アプリのカテゴリ付独自形式データではなく、一般的なテキストファイルを直接閲覧しています。文字コードもシフトJISだけでなくUTF-8やEUC-JPやISO-2022-JPにも対応しています。

テキストファイルを編集するには、閲覧中にセンターキーを押し、メモ帳形式データとして取り込みます。
R0011937


ちょこっとメモは256文字までしか入れられませんでした。メモ帳はもう少し大きいテキストも扱えます。一つのメモで8192文字まで、保存可能メモ全500件までというのが仕様です。
8192文字は汎用テキストエディタとして見ると少ないですが、自分で打ち込んで起こすテキストファイルの一つ分の量としては、400字詰め原稿用紙20枚以上にあたり、十分な大きさとも言えます。
制限を超えたテキストファイルを編集しようとすると、制限内の大きさまで取り込まれます。
R0011855


メモ帳のデータにはカテゴリを付けて分類することが可能です。
メモ一覧はアクセス順、更新順、作成順、カテゴリ順で並び替えられるようになっています。

R0011856


全てのメモから文字列検索をかけて、文字列の見つかったメモの一覧を取得できます。
R0011858


メモ帳からメールやBluetoothで送信できます。
R0011872


メモ帳に入力したり、取り込んだテキストファイルを編集した結果を、メモ帳データからテキストファイルへと書き出すこともできます。
もちろん、SoftBankで無料配布しているWindowsPC用ツールソフトとデータシンクロも可能です。

ケータイのメモ帳としては、かなり多機能です。
欠点としては、閲覧/編集時にも922SHのページスクロール上下キーが効かず、カーソルキーでラインスクロールしていかなくてはならない点があげられます。
なお、Fn+ページスクロール上下キーで、文字の拡大縮小は可能です。

もちろん、メモ帳編集中に、辞書を起動して検索結果コピーしたり、ウェブブラウザを起動して、ウェブページの内容をテキストコピーしてきたりすることは普通に可能です。実用です。正規表現による検索置換機能はありません。


テキスト閲覧の用途にメモ帳を使うのは、それほどスクロールしなくてよい短いテキストならかまいませんが、10画面以上になるテキストでは非実用的です。カーソル移動による行スクロールは遅いです。
長文閲覧の場合、メモ帳以外のアプリを使う方が良いでしょう。小説などでしたら、ケータイ書籍などのアプリもありますし、手持ちのよく参照するテキストについても、いくつかの方法を試してみて、ある程度満足できる方法もあります。これについては少し長くなりそうなので、エントリを分けます。

国産ケータイのQWERTYマシン922SHで何とかなるか?シリーズ
その1 大きさ
その2 キーボード
その3 ちょこっとメモ
その4 メモ帳
その5 テキスト閲覧
その6 様々な活用、動画再生など
その7 スケジューラ

|

« 国産ケータイのQWERTYマシン922SHで何とかなるか?その3 ちょこっとメモ | トップページ | 一ヶ月検診 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/40975424

この記事へのトラックバック一覧です: 国産ケータイのQWERTYマシン922SHで何とかなるか?その4 メモ帳:

« 国産ケータイのQWERTYマシン922SHで何とかなるか?その3 ちょこっとメモ | トップページ | 一ヶ月検診 »