« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/30

とことん使いたいhtc Advantage X7501

htc Advantage X7501を早速メインマシンとして使っています。実にいい。
EBtWM6やPWZでテキストを快適に打てます。
強力磁石でくっついた状態で、歩きながら親指打ちもできますし、机の上に置いて入力も快適です。キータッチは柔らかめで、最初、「せっかくhp電卓みたいな見た目なのに、軽過ぎ!」と思ったものの、打鍵音は静かで、慣れると割と打ちやすい感じです。

日中屋外では、バックライトの輝度を上げると見やすいです。通常室内での使用は、バックライトは暗い方から2-3番目でも十分で、真中まで輝度を上げるとまぶしいくらいです。

あれだけ気に入って使っていたX02HTを押さえ、あっという間に一番の稼働率を誇るマシンになりました。なにしろ画面が見やすく、テキストが打ちやすいのが良いです。

欠点としては、電池が保たないことです。ガンガン使うと見る間に減っていきます。大画面のバックライトの消費が激しいのでしょうか。3G/HSDPA繋げっぱなしプッシュメールに30分毎のPOPメール、Googleカレンダーとのシンクロに無線LAN、音楽再生にWeb閲覧にテキスト打ちと使いまくっていると一日の終わりには電池が切れそうになります。X02HT標準バッテリのときは一日保たなかった使い方です。

そこで、これです。「ウデンチ」ことサンコーレアモノショップさんのチャージャーブレスレットに、pocketgamesさんのチャージアダプタ(mini B)を組み合わせた、いつでもどこでも使いながら充電環境です。

X750112_2

…怪しい。


現実的には、pocketgamesさんが扱っているhtc純正電池を予備に購入するのが手堅いでしょう。
HTC Advantage 2200mAhバッテリは、本体に入っていたのと同じもので、表記が若干異なる程度です。これを一枚予備に持っておけば安心です。固定用金具は付いていないので、標準添付品から取り外してはめてやる必要があります。固定金具がなくてもとりあえず使えますけれど、電池蓋が中から押されて、キーボードの接触が不安定になることがあります。
X750113

これと、市販のminiB USB充電ケーブルがあれば、もう大丈夫です。

電池切れの恐怖から逃れたら、あとは使いまくるまでです。Softbankでも、FOMAでも、どちらでも良い感じで使えています。イーモバイルのSIMを試しに挿したけれど当然通信はできませんでした。

ついでに、X7501用スタイラスも調達しておきます。ボールペン内蔵のスタイラスプラスHTC Advantageです。
X750114


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/25

サンスターのスパイ手帳を思い出す、htc Advantage X7501到着

SIMロックフリーのノンキャリア携帯、htc Advantage X7501が発売になりました。
X750104


PDA工房から発売日に届きます。オマケが色々入っていました。
なんか使いにくそうな筐体のhtc Advantage X7501、あまり興味がなかったものの、SIMロックフリー端末をキャリア縛りなしにメーカーが出すのですから、とりあえずご祝儀で購入です。そう、そのつもりでした。
X750101


パッケージはiPodやOQOを少しだけ思い出す、悪くないものですけれど、とっとと開梱します。本体は想像以上に薄型で、EM ONEと比べても遥かに薄いです。画面はありえないくらい大きいです。
X750102


キーボードと磁石で合体したときの写真のインパクトが強いですけれど、大きさは意外にそれほど巨大でもありません。
X750103


キーボードと強力磁石で合体したときの姿は、なるほど机の上で使うなら、ZaurusやEM ONEよりずっと画面が見やすいです。
筐体画面左側に、OKボタンとwinボタンがあります。キーボードには左右ソフトキーがあるので、画面にタッチしなくても割と使えてしまいます。左側面には下からイヤホンジャック、充電とシンク兼用ミニUSB、VGA出力のジャックがあります。画面出力用のケーブルは標準添付されています。
X750105


画面右側にあるボタンはOpera起動が割り当てられています。長押しで加速度センサによるスクロール機能の有効無効を切り替えられます。筐体を傾けてスクロールは面白いです。一通り遊んでオフにします。右側面下に電源ボタン、そしてコミュニケーションマネージャボタン(長押しでボイスメモ)ボタンがあります。
なお右側面上端にはスタイラスと、カメラボタンがあります。
X750106


左側面上端には、ボリュームスライダーがあります。画面左上にスクロール用のジョイスティックがあります。電源ランプを兼ねています。
X750107


画面は大変鮮やかです。とにかく大きくて見やすいです。この画面は気に入りました。
初代カラーザウルスを思い出すような大きな画面と筐体ですけれど、できることは比較にならないくらい充実しています。
X750109


標準添付の革ケースは、出色の出来です。素晴らしいです。
X750110


SoftbankのSIMを入れて、電話をしてみました。発信着信とも、ハンズフリーです。スピーカーから出る音声は鮮明で聞き取りやすく、通話相手に届く音声も明瞭です。意外や意外、電話として割と普通に使えそうです。
カメラを試したら、オートフォーカスです。話にならないオマケカメラと思っていたけれど、意外にこれは使えそうです。
(以下カメラサンプル2枚、リンク先は原画) 
Image_010 Image_015


想像よりは巨大でなく、普通に手帳として常時持ち歩ける大きさです。
キワモノのつもりで入手したら、hp200LX後継の実用品かもしれない、という意外な展開に、戸惑っています。
X750111


| | コメント (19) | トラックバック (4)

2007/10/23

レジストリカスタマイズでIEを(アプリケーションアンロック不要) - X02HT

X02HTでは、レジストリをいじる必要はあまりないのですけれど、IEについては、スタートページやショートカットキーの設定が標準のメニューからできるようになっていないので、レジストリをいじります。
レジストリエディタは、Resco Explorerのおまけのレジストリエディタで可能です。セキュリティーアンロック(アプリケーションアンロック)は不要です。


●IEのスタートページ設定

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\AboutURLs\home_0411]
の値にURLを入れる。0411の方だけでOKです。


●IEとOutlookメールのクリアタイプ設定

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\ClearTypeText]
を1に。X02HTの再起動は不要で反映されます。


●IEのショートカットキー設定

標準では、「2」でページアップ、「8」でページダウンのみなので、追加で設定します。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Internet Explorer\KeyMaps]
に、Keycode=IE機能DWORDで追加していきます。

ケータイサイトでアクセスキーが設定されていると、「2」や「8」がショートカットとして使えなくなることがありますけれど、たとえば「y」や「u」にページダウンやページアップを割り付けることが可能です。

追加設定例:
89=2      y ページダウン
85=1      u ページアップ
119=11    * 一列に表示する
120=10    # 表示調整しない
48=12     0 全画面表示
53=13     5 画像表示非表示切替


X02HTでのkeycode一覧がちょっと検索したけれど見当たらないので、以下調べた範囲の一覧です。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Internet Explorer\KeyMaps]
keycode X02HT    Dword    IE機能
13    Action        
13    ENTER        
27    Back        
27    DEL(BS)        
32    SPACE        
37    Left        
38    Up        
39    Right        
40    Down        
48    0        
49    1        
50    2        1    ページアップ (デフォルトで設定済み)
51    3        
52    4        
53    5        
54    6        
55    7        
56    8        2    ページダウン(デフォルトで設定済み)
57    9        
65    a        
72    h        
73    I        
74    j        
75    k        
76    l        
77    m        
78    n        
79    o        
80    p        
81    q        
83    s
85    u
89    y
91    Home
112    Soft key Left
113    Soft key Right
114    Talk (Green button)
115    End (Red Button)
119    *(z)
120    #(x)
187    +(w)
188    ,
190    .
196    Power
225    文字
233    記号        
236    FN        
237    IE        
238    Shift        

                1     ページアップ (デフォルトで設定済み)
                2     ページダウン(デフォルトで設定済み)
                3     ページトップ
                4     ページボトム
                5    左ページスクロール
                6    右ページスクロール
                7     ページの左端へ
                8     ページの右端へ
                9    画面に合わせる
                10    表示調整しない
                11    一列に表示する
                12     全画面表示
                13     画像を表示非表示切替


以下は、ハードウェアキーの方でソートした一覧です。
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Internet Explorer\KeyMaps]        
X02HT keycode    Dword    IE機能
0    48        
1    49        
2    50            1    ページアップ (デフォルトで設定済み)
3    51        
4    52        
5    53        
6    54        
7    55        
8    56            2    ページダウン(デフォルトで設定済み)
9    57        
Action    13        
Back    27        
DEL(BS)    27        
Down    40
End (Red Button) 115
ENTER    13
FN    236
Home    91
IE    237
Left    37
Power    196
Right    39
Shift    238
Soft key Left  112
Soft key Right  113
SPACE    32
Talk (Green button) 114
Up    38
記号   233
文字   225
#(x)    120
*(z)    119
,    188
.    190
+(w)  187
a    65
h    72
I    73
j    74
k    75
l    76
m    77
n    78
o    79
p    80        
q    81        
s    83        
u    85        
y    89        

                1     ページアップ (デフォルトで設定済み)
                2     ページダウン(デフォルトで設定済み)
                3     ページトップ
                4     ページボトム
                5    左ページスクロール
                6    右ページスクロール
                7     ページの左端へ
                8     ページの右端へ
                9    画面に合わせる
                10    表示調整しない
                11    一列に表示する
                12     全画面表示
                13     画像を表示非表示切替

以上すべてのレジストリ変更によるカスタマイズのために、事前にセキュリティーアンロック(アプリケーションアンロック)は不要です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/10/22

切れの良いメモアプリMHODIA - E61

Nokia S60 3rdのPython上で動くメモアプリとして、絵巻も素晴らしいけれど、MHODIAも非常に使い勝手の良いソフトです。
Screenshot0047


作者のラスト肥後もっこすさんはネットでは原則mixi内でのみ活動しているそうです。
mixiに登録しているなら、ラスト肥後もっこすさんの日記へ、mixiユーザー以外なら、モバイル営業マンさんのblogにmixi会員でなくてもダウンロードできるリンクがあります。

Pythonをインストールしてあれば、SISファイル一発でインストール完了です。
インストールでアイコンが作られます。普通に待ち受け画面などにアイコンを登録すれば起動が簡単です。
Screenshot0046

「i」ワンキーで新規メモを書き始められます。このショートカットは素晴らしいです。日付と時間が自動記録されているのも大変好みです。
E61標準のメモも良いのですけれど、日付や時間を手入力しているとおかしなコードの見えない字を入力してしまい、気づかずにそれ以降の文章を失ったりすることがあります。これが原因でE61を使わなくなってしまっていました。

MHODIAは起動すればサクサク動きます。現在のバージョンの基本は一行メモです。入力はダイアログで行います。改行の挿入はShift+Enterで可能です。
Screenshot0044

メモの閲覧は通常の画面でできますし、一覧の表示も可能です。日誌のようなメモには最適です。
Screenshot0043


ChangeLog形式の考え方が基本にあるため、とても見通しが良く、データはUTF-8テキストファイルで保存されています。個々のメモが一つずつのテキストファイルになっているのはEBt同様です。
Screenshot0048

色々な面で、素晴らしいメモアプリです。

気になる点としては、まず現在のバージョンは長文に対応していません。80文字程度までしか入力ができません。ただし、これは作者のラスト肥後もっこすさんが、近いうちに対応したいと表明されています。
データはE61ならminiSDのルートに掘られたtmpディレクトリにUTF-8形式のテキストで保存されます。このデフォルトのディレクトリ名にぼくは馴染みません。自分が手入力して他に存在しない大事なメモデータが、つい消してしまいそうな名前のディレクトリの下にあるなんて、耐えられません。まあこまめに他のディレクトリか他のマシンにバックアップしてやればいいのかもしれませんけれど。

MHODIAはセルフ開発されたようです。E61上で動作する『PyED』というエディタをカスタマイズしたものを用い、片道2.5時間の通勤時間を利用し左手の親指一本で開発したと伝えられている、とのことです。すごい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/10/21

保久良神社お散歩

保久良神社お散歩
保久良神社お散歩
保久良神社お散歩
近所のお散歩、ホクホク歩いて激坂登ります。Honey House Stableford Greenで3時にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/20

関戸橋フリマ

関戸橋フリマ
関戸橋フリマ
関戸橋フリマ
自転車関係のフリーマーケットが4月10月の第三土曜に主催者なしに開かれています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/19

レジストしたOggSyncとフリーソフトCT Schedulerで、X02HTと複数Googleカレンダー自動シンクロ

MobeMateでWorldMate for Windows Mobile Smartphone's Now FREEとのことで、早速入れてみると、大阪の天気予報をHome画面にアイコン表示できたりします。
ところが不具合があり、時差の分だけ日付がずれます。つまり朝9時までにUpdateしたデータでは、明日の天気が今日の天気としてHome画面に表示されてしまいます。
X02ht133

もっとも、天気予報については、Googleカレンダーで複数の公開カレンダーを追加して、「日本の祝日」や「神戸の天気」を取り込んでおけば、Home画面で予定として表示することは可能なので、無理にWorldMateを使う必要もありません。
ただ、以前紹介したOggSyncのFree版は複数カレンダーに対応しておらず、レジストしてPro版を使う必要があります。Pro版は、複数カレンダー対応機能のほかに、自動でシンクロしてくれる機能もあります。
X02ht134

ただし、自動シンクロはOggSyncというアプリケーションソフトを起動しておかなければなりません。ActiveSyncのように頑強に常駐してくれるわけではなく、アプリ終了状態では自動シンクロは効きません。
CT SchedulerというFreeのソフトを使えば、任意のアプリを自動的にタイマー起動することができます。これを利用し、OggSync(Pro)を起動すれば、自動的にGoogleカレンダーの複数カレンダーとX02HTをシンクロすることができます。
X02ht136

CT Schdulerではプログラムを指定して、1回もしくは毎週などの間隔で、自動起動できます。複数登録できるので、一日に複数回時間を決めてアプリを自動起動できます。
X02ht137

Googleカレンダーに天気予報を表示させるのは風待ち日記さんを参考に設定しました。他にも、Google Calendar の使い方のようなサイトで様々な活用法が紹介されています。
X02ht138

無事Googleカレンダーの複数カレンダーとシンクロし、Home画面の終日予定欄にに天気予報も表示できました。

X02ht139

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/10/18

カメラのシャッター音を無音に - X02HT

X02HTのカメラのシャッター音を無音にしたいときは、Windowsフォルダに、Snap.wavのファイル名で適当なファイルを入れるだけです。

たとえば無音のSnap.wavファイルを作って、それをWindowsフォルダにコピーしてやれば、無音にできます。

「Snap.wav」をダウンロード

X02ht132

| | コメント (16) | トラックバック (2)

2007/10/17

マナーモードでアラーム目覚まし - X02HT

X02ht127

Nokia機をメインの電話にしているときは、朝の目覚まし時計は携帯電話のアラームでした。大音量で起きられます。マナーモードにしていても、プロファイルのカスタマイズでアラームだけ音を出す設定ができていました。

X02HTはマナーモードで目覚ましだけ鳴らしたい場合、アプリケーションソフトをインストールすれば実現できます。
X02ht128



VITO Voice Reminder
はX02HTで動作確認が取られて販売されています。

X02ht129


リマインダーという名の通り、アラームソフトとして使うにはちょっと変わっていますけれど、日毎、週毎、月毎といった設定はあります。
X02ht130


30分や時間毎の時間の読み上げ機能があります。使っていませんけれど。
X02ht131


Ogg Vorbis音楽データをアラーム音にできるのがうれしくて、レジストしました。

標準設定のマナーモードなどのボリューム設定とは独立したボリューム設定でアラームを再生できるので、朝の目覚ましに使っています。


なお、動作確認が取れていることからも分かる通り、このソフトのインストール、起動、実行のためには、事前にセキュリティーアンロック(アプリケーションアンロック)をしておく必要は全くありません、念のため。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/16

実行用メモリを整理したいときには - X02HT

X02HTは、安定して動作する分、何日もリセット(電源入れ直し)せずに使っているうちに、空きメモリが減ってしまっていることに気付くことがあります。メモリ不足の際は自動的にメモリ上に残っているアプリが終了していくので、通常、あまり神経質になる必要はありません。

とはいえ、カメラなどメモリを食うソフトを使う際には、空きメモリが気になることもあります。空きメモリを増やしたいときはいくつか方法があります。リセットすれば確実ですけれど、リセット時の再起動には時間がかかります。


標準のタスクマネージャは便利です。最初からホームボタン長押しに割り付けられています。
終わらせたいソフトにカーソルを合わせ、数字の「7」キーで終了させてやることができます。全てを終了することもできます。
X02ht117

KTPocketLaunch2をランチャに使うようになってからは、こちらも良く使うようになってきました。
ランチャ画面は右カーソルキーでページ送りできますけれど、左カーソルキーでタスク一覧画面になります。カーソルを合わせてソフトキーでアプリを終了させられます。
KTPocketLaunch2は、ランチャ画面から右ソフトキーメニューで、リセットもできて便利です。
X02ht118


ソフトの紹介です。
標準のタスクマネージャで、全て終了ができますけれど、もっと空きメモリが欲しいとき用です。
最初、20MBほど空きメモリがあります。(常駐ソフトやキャプチャツールを使っているので既に少し少なくなっています)
X02ht119


色々アプリケーションソフトを使っていると、残りが10MBを切ったりします。
X02ht120


標準のタスクマネージャですべて終了を選びます。きれいにすべて終了したように見えますけれど、なぜか空きメモリが元に戻りません。
X02ht121


ここでOxios Memory 1.40に入っているOxios CloseApps 1.40を実行してみます。
すると、なにやらさらに空きメモリを増やせそうな表示です。
X02ht122

たしかに空きメモリが増えました。
X02ht123


さて、実行中のアプリを終了せずに、空きメモリを増やすツールも入っています。
Oxios Hibernate 1.40です。
色々ソフトを立ち上げて、空きメモリが少なくなっている状態で、
X02ht124

Oxios Hibernate 1.40を実行します。なにやら空きメモリが増やせそうです。
X02ht125

標準のタスクマネージャの表示でも、確かに空きメモリが増えています。
X02ht126

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007/10/15

最近便利に使っているソフト - X02HT

最近、X02HTで便利に使っているおすすめソフト2本、追加です。

wiitomoさんのエディットコントロール系エディタjot
iniなどの小さなテキストファイルの編集に便利なエディタです。様々な文字コードに対応しているので、文字コードの変換にも使えたりします。
X02ht114


smartphoneに対応して、範囲指定してコピーペーストがメニューから可能になっています。
X02ht115


闇忍さんmoneymemo
小遣い帳ソフトなのですけれども、とても使いやすいです。上下左右コントロール(カーソルキー)を活用した入力のしやすさに秀でています。データはプログラムと同じフォルダにタブ区切りテキストで保存されます。このため、このソフトだけは本体でなくmicroSDにインストールしました。
X02ht116


なお、これらのソフトのインストール、起動、動作のためには、事前にセキュリティーアンロック(アプリケーションアンロック)をする必要はありません。普通にそのままcabをインストールでOKです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/10/14

ストラップをX02HTに装着

X02HTにはストラップホールがあるものの、ちょっと変わった取り付け方です。

まず、電池蓋を外します。裏側から見て右下にストラップホールがあり、ゴム状の白い部品でストラップ掘るの横腹が塞がれています。ピンなどでこの部品を外します。
X02ht110

筐体下端のストラップホールからストラップを差し込んで、ストラップホールの中にある上向きの突起に引っ掛けます。
ピンで押し付けるようにして引っ掛けると、すぐに引っ掛けられるようです。
X02ht111

ストラップを下に引いて、しっかりひっかかっていることを確認してから、ゴム状の部品を元通り嵌め込みます。しっかり引っ掛かっていないと、部品がきちんと収まらずに少し出っ張ってしまうので注意します。
ピンがなくうまく引っ掛けられない場合には、とりあえず電池蓋と本体の隙間を通して普通にループにしておくと言う手もありますけれど、電池蓋がきちんと閉まりません。
X02ht112

無事ストラップ装着完了です。
X02ht113

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/10/13

中津川栗きんとん散歩

中津川栗きんとん散歩
中津川栗きんとん散歩
中津川で散歩です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/12

無料でダイレクトプッシュ! Windows Live HotmailでX02HTにプッシュメール

X02ht122_2


Windows Mobileデバイスを使っていると、「Direct Push Technology」という言葉を目にすることがあります。
どんなもんだか経験したければ、誰でも無料で簡単に使うことができます。

Windows Live Hotmailが無料で利用できます。
まずはサクッと新しいアカウントをとってみます。
X02ht109


Hotmailのサイトに行って、無料サインアップ(新規登録)ボタンを押します。
hotmail.co.jpのメールアドレスであるWindows Live IDを適当な名前で取ります。
X02ht110


サインインすればすぐに使えます。
この新しくとったhotmail.co.jpのメールアドレスに、通常使っているメールアドレスのサーバーから転送をかけるように設定をしておきます。これで準備完了です。
X02ht111


X02HTでWindows Liveのアイコンから設定を始めます。
X02ht118


使用条件に承諾すると次に進めます。
X02ht113


先ほど無料で取得したhotmailのアドレスを入力します。ドメインはhotmail.comからhotmail.co.jpに訂正します。
X02ht114


現在のホーム画面にプラグインを挿入するかどうかは後でも変更が可能です。
X02ht115


今回はプッシュメールです。電子メールのチェックだけにして次へ進みます。
X02ht116


早速最初の同期が始まります。Windows Live Hotmailに届いたメールがX02HTに反映されます。
X02ht117


さて、このままでは手動で同期しないとメールを受信できません。
ダイレクトプッシュには、オプションで同期スケジュールを変更します。
X02ht119


同期の頻度を「受信するごと」にします。ピークタイムの設定も適宜します。

・・・あ、もちろんパケット定額(パケットし放題か、パケット定額Biz)に入っていますよね?もしくはブループランのパケット60以上のパケット単価の安いオプションをつけていますよね?

X02ht112

これで設定は終了です。hotmailにメールが飛ぶと、遅れがほとんどなくリアルタイムでX02HTに反映されます。パケット通信の3Gマークはもちろんつきっぱなしです。
X02ht121_2


popで5分ごとに自動受信するのとは次元が違い、リアルタイムでメールが飛び込んできます。なかなか気持ちよいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ホスティングサービスを利用してExchange Server 2007とX02HTで直接シンクロ

4smartphoneから現在利用のExchange Server 2003からExchange Server 2007に移行しないかとのメールが届いたので、早速Exchange Server 2007に移行し、X02HTとのシンクロを試してみました。
X02ht106


有償サービスなので、その前に、とりあえずMicrosoft Exchange Server ホスティング サービスのページのリンクから、WNS オフィス、EHS for Exchange 2003、P-BERRY、V-Service、Livestyle、ラピッドサイトといった国内サービスを検討します。安価なコースで月1500円といったところで、悪くないのですが、どうもどれもExchange Server 2003のような気がします。まあ徐々に移行されていくのでしょうけれど、今までと同じバージョンのサーバーなのに、わざわざ高い料金のサービスに移行する気になれませんでした。
そういうわけで、4smartphoneでExchange Server 2007を試すことにしました。

Exchange Server 2007への移行を申込むと、すぐにアカウントが取れました。
転送用メールアドレスへ自分のメールサーバーからの転送を設定して、準備完了です。

X02HTでアクティブシンクの設定をします。最近は、Googleカレンダーとのシンクロと、GMAiLのpopを自動で取りにいく設定で運用し、アクティブシンクは使っていませんでした。Windows PCを通常使っていないので、アクティブシンクは余りしません。
サーバーのソースの追加を選びます。
X02ht101


サーバーのアドレスの設定をします。
X02ht102


ユーザー名、パスワード、ドメインを設定します。
X02ht103


これで設定は完了です。
X02ht104


早速サーバーとの直接同期が始まります。OKです。
X02ht105

ダイレクトプッシュの威力を確かめるため、メールを試してみます。瞬時にX02HTにメールが届きます。

X02ht107

PC上でIE以外のブラウザを利用していると、OWA(Outlook Web Access)はGMAiLやGoogleカレンダーと比べてかなり最低の使いにくさだと思っていて、これがきっかけでExchangeサーバーからGoogleカレンダーとGMAiLのセットに乗り換えたのですけれど、Exchange Server 2007のOWA(Outlook Web Access)は全く別物で使いやすくなっています。FireFoxでOWA(Outlook Web Access) 2007に繋げて、Exchange Server 2007にしたことに満足しました。OWA2003のときにWindows PC上でIE5.01以降対応のプレミアム クライアントを利用していたわけではないので、特にそう思うのかもしれません。

MMSにpopメール自動取得にダイレクトプッシュと、色々な選択肢を試せるのは面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/10/11

それなりにskypeout通話も普通に3G上でできるfring

X02ht96


skypeを使うときに、X02HTでは本家のソフトを入れるのではなく、fringだとしごく安定して通話ができます。
X02ht97


fringはマルチプロトコルのクライアントです。今回はskypeoutで音声電話をかけるのに使いました。
PocketPCユーザーにはおなじみのskypeですけれど、X02HTでfringを試したところ、無線LANでなく、3Gでも普通に音声通話ができました。
fringのダウンロードページでHTC Cavalierを選んでjoinボタンからdownload via PCを選んでcabファイルをダウンロードします。
cabファイルをX02HTでインストールします。fringを起動しskypeを選び、skypeのユーザーIDとパスワードを入力します。skypeにつながり、後は普通にskypeoutで電話をかけるだけです。
X02ht98



X02HTは携帯電話なのだから、別にそのままの電話機能でも使えます。ホワイトプランでSoftbankケータイにかけるならその方が良いでしょう。ただ通話先はそれ以外にも、海外への発呼や他社携帯、固定電話、そして相手がskypeならskypeでかけたい場合もあるでしょう。
無線LANが使える場所ならVoIPは様々な機器で一般的に使えますけれど、X02HT上でfring利用なら、3G網上でも使えるため利用場所が飛躍的に広がります。Softbankの3G網は以前はお粗末でしたけれど、現在だいぶ充実してきています。

X02HTは一般的な「ホワイトプランにし放題」でも、ブループランにパケット定額Bizでも、パケット通信が定額で使い放題になります。VoIPを気兼ねなく使える環境が整っているわけです。
ホワイトプランとホワイト家族24による音声通話定額に加え、広く普及したVoIPであるskypeが実用的に使えるのは、とても便利に感じます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

それなりにmixi - X02HT

X02HTのIEやOperaで、mixiモバイルには入れません。東京など一部の地域では、
http://m.mixi.jp/
につなげればmixiモバイルに入れるらしいですけれど、少なくとも神戸では、今日でも、こんな画面に飛ばされます。
X02ht91


言われるがままにパソコン用サイトに行くと、こんな感じです。
X02ht92


Operaでも、まあこんな感じです。
X02ht93

mixiはあまり利用していないので、パソコン用サイトをOperaで見ていてもかまわないと思っているのですけれど、たまに使うときにストレスが溜まるのもうれしくないものではあります。
非公式モバイルmixiという方法もありますけれど、幸い、mixi ブラウザ MZ3.i 公式サイトで公開されているVer.0.8.2.0 Beta21がX02HTでもとりあえず動作しています。

X02ht94


Ver.0.8.2.0 Beta21では、Windows Mobile 6 Standard Edition で横長QVGA画面のX02HTでも、比較的見やすくなっています。
設定画面は出ないのでiniを直接編集する必要があるとのことですけれど、とりあえず動作するので、mixiを見るときには重宝しそうです。
X02ht95


・・・すんません、もう数ヶ月もmixiの日記読んでません。BloglinesなどのRSSアグリゲータで簡単に自動巡回できない非公開サイトはすっかり足が遠のいています。ゴメンよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/09

ショートカットでサクサクブラウズOpera Mobile - X02HT

Opera MobileをX02HTに入れ、とりあえずフォントの調整もしたら、キーボードショートカットを覚えます。
もちろん普通に←キーでページを戻ったり、カーソルでフォーカス移動したりできますけれど、「9」と「6」でページスクロールも最初から使えるようになっていて便利です。

標準では、
\Application Data\Opera\input.ini
の[WinCE Application]と[Browser Widget]に定義されています。

3 = ページの先頭へ移動
6 = ページスクロール戻し
9 = ページスクロール送り
SPACE = ページスクロール送り

1 = 「URL入力画面(ブックマークと履歴)」の表示
8 = 次のウィンドウヘ切り替え
2 = ウィンドウ一覧の表示
0 = ヘルプ画面の表示
5 = 「画像を読み込む」のオン・オフ切り替え
* = 「フルスクリーン表示」のオン・オフ切り替え
# = 「スクリーンに適合させる」のオン・オフ切り替え

十分ですね。これらを一通り覚えれば、Opera Mobileは快適にブラウズ操作ができるようになります。入力モードなど気にせずちゃんと有効になっていて操作性はとても良いです。
X02ht89



なお、さらにカスタマイズも可能です。
たとえば、S60版などではニュースサイトなどで本文にジャンプするキーがあるのに、設定されていないようです。また、X02HTはQWERTYキーボードが常に使えるので、アクセスキーが設定されたページ(ユビキタスp2などのケータイ向けサイト)などでは、数字キーよりアルファベットキーでページスクロールが出来た方が使いやすい気もします。


input.iniの末尾に、付け加えてみます。


3 = Go to content magic
u = Page up
y = Page down

「input.ini」をダウンロード

「3」で先頭と本文ジャンプを追加、「y」と「u」でもページスクロールできるように追加しました。
Operaは好きにカスタマイズできるのが良いところです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

漢字が潰れないようにX02HTのOpera.iniに簡単な追加

WM6 Standard用のOperaはOpera.comからダウンロード可能ですけれど、jpの提供ではないせいか、インストールしたままだと漢字の文字間が異常です。
20071009123851


(キャプチャ画面は125%ズーム設定です。以下同様)
文字間が詰まりすぎて、重なってしまっています。こりゃ使えん。

\Application Data\Opera\Opera.ini
に以下追記します。文字コードはUTF-8です。


[Font.Normal]
Charset=0
Height=11
FaceName=MS ゴシック

これだけです。
「opera.ini」をダウンロード

20071009124103

こんなもんかな。

[Font.Normal]
Charset=0
Height=12
FaceName=MS ゴシック

にすると、こんな感じでした。ちょっと間があくけど、これは好みでしょうね。
20071009123705

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/10/08

甜蜜蜜で亀ゼリーと杏仁豆腐

甜蜜蜜で亀ゼリーと杏仁豆腐
甜蜜蜜で亀ゼリーと杏仁豆腐
甜蜜蜜で亀ゼリーと杏仁豆腐
とても怪しい場所にあるお店だけれど、以前から気になっていたので突撃。
甜蜜蜜(tim ma ma and yuddy)で黄金桂と文山包種茶を楽しみます。
路地のあまりの怪しさにUターンしなくてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/07

柿食えば法起寺のコスモス

100_1969

法隆寺にお散歩に行きます。
100_1979


お目当ては、法起寺の方です。法輪寺の前を通って、法起寺まで歩きます。
柿畑の前で売っていた柿の実をひとかご買い、法起寺のコスモスを眺めながらかじります。
100_2025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/06

新店オープン! Manor house MOTOYAMA

Manor0


夙川ポタの帰り、岡本で10月1日に新規開店した「Manor house MOTOYAMA」に寄ってみます。
Manor1


どうみても民家、をカフェにしたお店です。
Manor2


紅茶のメニューが充実しています。スリランカの各種農園の紅茶がメニューに並びます。


帰宅したら、Apple Storeから、アルミのワイヤレスキーボードの配達が来ていました。
JIS版のほうです。こんな配列でした。
Keybord

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひさしぶりにPOWDER

ひさしぶりにPOWDER
ひさしぶりにPOWDER

昼食後、夙川までポタります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/04

現在使っているおすすめソフト一覧 - X02HT

X02HTで現在利用しているおすすめソフトの一覧です。


X02HT必須ツール3本

OffisnailさんStdLink
マナーボタン短押し、カメラボタン短押し、カメラボタン長押し、電源ボタン長押し、通話ボタン長押しへソフト起動の割付ができます。
X02ht60

KOTETUさんのEasyClip
様々なアプリ上で、文字列のコピーペーストを可能にします。
X02ht61

HuangdaさんのClockOnTop
画面上部のアイコンバーに常にデジタル時計を表示します。
X02ht62




おすすめアプリ4本
aviさんの公開されているsmartphone版TCPMP
ご存知定番動画プレイヤーです。
X02ht63


www.google.co.jp/gmmからX02HTで直接ダウンロードするGoogle Maps
X02HTでも動くGoogleマップです。
X02ht64


KOTETUさんのKTPocketLaunch2
シンプルなランチャです。
X02ht65


KOTETUさんのKeyLock
画面を消してキーロック、を一発でできます。
X02ht66


愛用テキストメモ3本
tnohoさんのEBtWM6 for X02HT
EBtWM6がαテスト中です。ショートカットなどの意見募集中です。
X02ht67


OffisnailさんのOffisnail Note for WM6Std 0.92β(人柱版)
気に入って使っているテキストメモです。
X02ht68


TillanosoftさんのPocketNotepad
TillanosoftさんのPocketNotepad用にtGetFile.dll
いわゆるメモ帳です。
X02ht69



便利ツール

X02ht70
ホーミンさんのfexploremenu
標準ファイルエクスプローラで、ショートカットなどの貼り付けなどが可能になります。


X02ht71
MisterAngusさんのSmartTimeSync
時刻合わせソフトです。


X02ht72
KOTETUさんのKTCaptSP
スクリーンキャプチャです。


X02ht73
htc Fan SiteさんのMakeNewFle
ExcelとWordの新規作成用空ファイルです。


X02ht74
中村 友次郎さんのAbsoluteSimpleClose
アプリ終了ツールです。


X02ht74
ホーミンさんのFontOnStrage
microSD上のフォントを利用できるようにするツールです。


便利アプリ

X02ht75
Singer's CreationsさんのWeather Watcher Mobile
天気予報です。


X02ht76
RaysLogic.comさんのRayRPN
RPN電卓です。


X02ht77
OffisnailさんのカンパウェアOffisnail Date for WM6Std 0.92β
月表示で項目内容も出るスケジュール管理ソフトです。


X02ht78
Dave GloverさんConvert It now with Data Tracking 3.0
アップデート機能のある単位変換ソフトです。


X02ht79
Mobipocket.comさんのMobipocket Reader
ebooksフォルダにあるUTF-16テキストファイルも閲覧できるブックリーダーです。


X02ht80
oggsync.comさんのOggSync Mobile 3.17 (Beta)
Googleカレンダーとのシンクロソフトです。


X02ht81
Aquamarine Networks.さんのpDice
PDIC形式の辞書ビューワーです。


X02ht82
XnView PocketさんのXnView Smartphone
フリーの画像処理ソフトです。


X02ht83
SKKV SoftwareさんのSKKV UnPacker
LZHにも対応した解凍ソフトです。



X02ht88
GreenSoftwareさんのGSPlayer V2.28 Windows Mobile 6 Standard English version ALPHA
定評のある音楽プレイヤです。Ogg Vorbisも再生できます。




その他シェアウェア
X02ht84
シェアウェアResco Explorer
多機能ファイラーです。


X02ht85
シェアウェアResco ExplorerのおまけSystem info


X02ht86
シェアウェアResco ExplorerのおまけResco Registry


X02ht87
Opera SoftwareのシェアウェアOpera Browser
Webブラウザです。このバージョンでは文字間がちょっと詰まりすぎている感じです。


なお、以上のすべてのフリーソフト/カンパウェア/シェアウェアのインストール及び起動のため、事前にセキュリティーアンロック(アプリケーションアンロック)を行う必要はありません。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

秋の静かなX02HT - EasyClip

KOTETUさんからEasyClipが公開されました。

aviさんがSHINO-BLOGで解説されています。

X02ht53


早速試します。

X02ht54


まずはOffisnailさんのStdLinkでボタンに割り付けます。

X02ht55


起動したらコピーしたい文字列を選択できます。
間違えてカットしたりした場合にアンドゥ機能もあります。

X02ht56


貼付けたいアプリケーションソフト上で起動し、貼り付けを選びます。
Softbankメール上でも貼り付けができるのが画期的なところです。


これで、X02HTの基本的な環境はすっかり揃ってしまったような感じがします。
XシリーズはYahoo!ケータイに対応していませんが、それ以外の点については不満なく普通に使えるように思います。2007年日本発売のスマートフォンでベストの機種ではないかと、つらつらと思う秋の日です。秋の天気は変わりやすいものではありますけれど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »