« ピザが食べたくてFonte Arancino | トップページ | コントロールパネル直接呼出 UBiQUiO 503G »

2007/09/17

サーバーとのシンクロUBiQUiO 503G

CE Starインストールのために、Windows PCを立ち上げてActiveSyncでつなげましたけれど、そんなことでもなければ、Windows PCをそもそも立ち上げたりしません。日常、Mac miniがメインマシンです。
ActiveSyncはサーバーとの同期で使っています。
使い慣れたNokia機で入れた情報も、安定性の低いWindows Mobile機で入れた情報も、Exchangeサーバーの利用で共有できています。
0916075409


日本語化、通信設定の次には、今利用している4smartphone.netサーバーとのシンクロの設定を行います。
0916075549


UBiQUiO 503GのActiveSyncでAdd Server Source...を選んでサーバーアドレスを入れます。
0916075704


4smartphoneなら4smartphoneに登録したとき発給されたUser nameとPasswordを入力します。
0916080217


詳細設定はメールで少し触れます。
0916080329


0916080345


0916080412


デバイスを上書きするのがデフォルトです。そうしないと予定がダブります。相変わらずです。
0916075757


設定すると、早速シンクロしてくれます。
0916080022


あとは、シンクロスケジュールを設定します。
0916080128


生活習慣と運用に合わせて、ピークタイムの曜日と時間帯を設定します。
0916080148


ピークとオフピークそれぞれに同期頻度を設定すれば完了です。
パケット料金はプランが適切なら気になりませんが、電池の消費はやや気になるところです。

リアルタイム性を重視するなら、MMSサービスがサポートされたキャリア端末の方が良いかと思います。

|

« ピザが食べたくてFonte Arancino | トップページ | コントロールパネル直接呼出 UBiQUiO 503G »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/16476815

この記事へのトラックバック一覧です: サーバーとのシンクロUBiQUiO 503G:

« ピザが食べたくてFonte Arancino | トップページ | コントロールパネル直接呼出 UBiQUiO 503G »