« 届いたものは5.7kg | トップページ | 明日から旅行 »

2007/07/15

A-bikeは30秒で折りたたみ、乗り心地は一輪車

100_0630
台風が通り過ぎ、A-bike試運転です。

まずは組み立て。簡単です。


100_0632
最初にハンドルを水平に持ち上げてカチッと音がするまで差し込んで固定します。
ハンディバイクと比べて一番良いのが、ハンドル周りの剛性感が良いことです。きつく閉めなければ回ってしまうようなことはA-bikeではありません。


100_0634

次にそのハンドルをくるりと180度回して正しい向きにします。


100_0636

次いでサドルを90度引き上げます。


100_0637

そして上面を垂直に引っ張りあげます。クイックリリースが解除されていれば、すんなり上がります。


100_0640
さて、ここで垂直に折りたたまれているA-bikeをA字に広げるのですけれど、固定されているのはこの部分です。


100_0641

二つの車輪の間に靴を差し入れれば、簡単に開き始めます。


100_0643

水平になるまで、手で押し下げます。ボタンがカチッと上がるのを確認します。


100_0644

基本的に組みあがりました。後は固定確認とペダルの組み立てです。


100_0645

クイックリリースを締めます。


100_0646

二ヶ所あるクイックリリースを締めたことを確認します。


100_0647

ペダルを横にします。クランクがどの位置でも、クランクと同じ角度にペダルを揃えれば横にできますが、ペダルを一番上の位置にすれば自然に揃うので、手早くペダルを横に組み立てることができます。


100_0651

ちょっと根元方向に押せば、ペダルは曲がります。


100_0654

ペダルとクランクを揃えるのは、ペダルが縦から横に回転する途中で干渉するからです。


100_0655

組み立て完了ですが、一点だけ確認が必要なのは、水平のバーの真ん中のボタンがちゃんと上がっていることです。ボタンが上がって固定されていないと、走行中の衝撃でA字が畳まれてしまい転倒します。


100_0656


100_0657

A字フレームの縦二本のそれぞれのボタンが飛び出ているのを確認してからクイックリリースを締めるのも大事ですが、これは気づかないことはあまりなさそうです。



100_0658

必要ならサドルを上げて調整できます。


100_0665

結構上げられてしまいます。


100_0660

普通に上げすぎてしまうと、転んだときに危険なので、あまり上げない方が安心かもしれません。
控えめが良いようです。


100_0662

腿の内側で太いフレームを擦る感じです。クランクの中心のネジもそうですが、ややひっかかる感じがあります。
裾バンドがあるとより良いです。


100_0671

組み上げた状態での駐輪は、適当に立てかけておいたり、逆さにしたりが普通でしょうか。


100_0673

水平バーの中心のボタンを押せば、一発でA字からI字に折りたためるので、その状態で置いておくこともできます。



試走インプレ。
フライホイール効果での車体安定がほぼ期待できないので、スピードを上げてもバランスに気を配り続ける必要があります。一輪車同様です。
ハンディバイクと異なりハンドルが空転することは決してなく剛性感があるので、安心して乗れます。
急坂や激坂の下りも問題ありません。このヘンなブレーキの制動力は、少なくとも新品の状態では大変優れています。
上りも緩やかな坂ならごく普通に走れます。斜度10%程度の急坂でも問題ありません。ウイリーしないように、ハンドルを下に押さえつけ気味に走ればOKです。
斜度10%を超える激坂は、ウイリーしてしまうのもそうですが、駆動系が強烈な負荷を推進に変えることができず失速してしまいます。トレンクルより登坂性能はやや弱いくらいです。
こいだ分だけぐんぐん進むロードのような走りは期待できませんが、近所を走る分には、段差さえ気をつければ問題なさそうです。
カーブコントロールや直進安定の性能は弱いので、自動車や歩行者を避けながら飛ばすのは怖いです。裏道おさんぽに適しています。

特筆すべきは、折り畳んだときの小ささと、軽さでしょう。
片手に持って楽々運べます。


100_0667

A字の縦棒の前側を持ってコロコロもできますが、


100_0666

A字の縦棒の後ろ側の赤い反射板のあたりを握って、コロコロしたり、すっとそのまま持ち上げて歩いたりするのが快適です。


100_0638

A字とI字の間はワンタッチです。

組み立て、折り畳みの時間をストップウォッチで計測したところ、まだ2-3回しか組み立てていないのに、それぞれ30秒ほどでできました。たいへん簡単です。
Bike Friday tikitには折り畳み組み立ての簡単さは及ばないものの、軽量超小型なA-bikeもなかなか良いものです。

|

« 届いたものは5.7kg | トップページ | 明日から旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/15764103

この記事へのトラックバック一覧です: A-bikeは30秒で折りたたみ、乗り心地は一輪車:

» 一輪車とりまとめ [一輪車適当サイト集]
一輪車のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007/08/11 02:47

« 届いたものは5.7kg | トップページ | 明日から旅行 »