« はたブレンド | トップページ | Nokia E61用自作テーマ2 »

2007/02/25

SL Zaurus Sharp ROMでSDHC

100_0609b

Linux Zaurus SL-C3100(シャープ純正ROM環境、スペシャルカーネル環境)でSDHCカードを使うには、
OwltechのPCカード型SDHC対応マルチリーダライタ(OWL-PCM01)をCF-PCカードアダプタ経由で使うか、
USBホスト機能を利用してSDHC対応USBカードリーダーライター(写真はItan ITN-CRW15)を使えばできます。



Scrn002




Umaxminisd4gb

さて、UMAXのminiSD 4GBが秋葉原で販売されています。
AKIBA PC Hotline!の記事では、
「容量4GBのminiSDカード。4GB品の店頭販売を確認したのはこれが初めて。
miniSDの大容量品についてはSanDiskがSDHC対応の4GB品を発表しているが、この製品はSDHC非対応。」
となっています。フリージアサポート200% SHOPで販売されています。現在は他店にも表記があります。

AKIBA PC Hotline!の記事は誤りではありませんが、誤解を生むので少しコメント。

UMAXのminiSD 4GBは、miniSDHC対応機器でしか認識できません。
つまりSDHC表記がパッケージと製品にないだけで、miniSDHCそのものです。

miniSDHCではないminiSDの4GB品は、SDHCではないSD 4GB品同様実在しますが、
ほとんど日本に現物が入ってこないままでした。SDHCではない4GB品は、SDHC非対応機器で使える最大容量の
カードとして重宝するものです。PocketPCなどの、WindowsMobile5.0マシンではSDHC対応機器がないため、
SDHCではないSDの4GBやminiSDHCではないminiSDの4GBが最大容量のカードとなります。

SDHC規格の制定によって、SDの4GBやminiSDの4GBは規格としてはなかったことにされてしまいました。
SDHCカードが従来のSDカードスロット機器で使えていれば問題はなかったのですが、互換性がないため、
使えません。

UMAXのminiSD 4GBはSDHC対応機器でしか使えません。人柱になる価値のないものです。

なお、miniSDHC 4GB品は、AKIBA PC Hotline!の記事より前にワンネスで店頭販売されており、
ぼくもワンネスが閉店する前にTranscendのminiSDHC 4GB品を以前に購入しています。
miniSDHC 4GB品は今では特に珍しいものではありません。

もうひとつついでに、SDHCでないSDの4GB品は、BLESSで販売している模様です。

|

« はたブレンド | トップページ | Nokia E61用自作テーマ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/14042343

この記事へのトラックバック一覧です: SL Zaurus Sharp ROMでSDHC:

« はたブレンド | トップページ | Nokia E61用自作テーマ2 »