« OQO Universal Power Supply故障 | トップページ | SDHC8GB非対応 »

2006/11/29

X01HTアップデート

X01HTソフトウェアのバージョンアップがソフトバンクモバイルからのプレスリリースで案内されています。

ダウンロードはHTCのサイトのページからできるようになりました。

早速、試してみます。

…何も機能が改善されている様子もないし、改善点の記載も皆無です。不思議なバージョンアップです。
imei-check.co.ukでのSIMアンロックもちゃんと効いたままで、FOMAのmoperaU接続でNetFrontなら繋がります。IEはmoperaU接続でもプロキシ見に行っているのか繋がっていない感じですが、細かく検証はしていません。
あ、もちろんメッセージ完全抑制のために\Windows\StartUpにimei-check.co.ukのWelcome.exeを入れています。

ソフトバンクモバイルによれば、「これは、より快適に「X01HT」をご利用いただくため当社ネットワークをバージョンアップすることに伴う措置です。」だそうです。

ぼくが気がついた変更点は、open.softbank.ne.jp接続の認証IDとパスワードが変更になったことくらいでした。また、これに伴ってなのか、ExtROMの中身のファイルがいくつか削除されています。
1129205537

PP_ConnVKK_1.33.761.1.CABとProvisioning.exeとPT_SIMlock_Empty.CABがExtROMから削除されています。open.softbank.ne.jp接続は作られているので、パスワードがそのまま記載されていたProvisioning.exeが削除され、大元のROMイメージ内で既に設定された状態になっているようです。
実際、\Windows\PreConfig.txtが走る前にリセットホールを突いても、open.softbank.ne.jp接続は設定済みでした。ユーザー名はopenからopensoftbankに変更になっています。

ソフトバンクモバイルからは、「旧ソフトウェアのままでは、ご利用中の「X01HT」において、2007年4月1日(日)よりパケット通信が行えなくなりますのでご注意ください。」と表明されています。

これがもし、ユーザー名openで接続認証を通さないようにするという意味なら、ぼくはSoftbankを解約するのが妥当かと思っています。ただでさえ工事や障害で思うように使えないことのあるネットワークオペレータですから。

ソフトウェアのバージョンアップと言われるとユーザーにメリットのある、たとえばMMSが使えるようになるとか、A2DPが使えるようになるとか、そういうものを期待するのですけれど、ユーザーにとってのメリットを提供しようという誠意の欠片も感じられません。

とはいえ、Softbank加入の大きな動機になったN73やE61のSoftbank版は未だに発売になっていません。WindowsMobile端末なんてどうでもいいから完全日本語版NOKIA欲しいな。E61のスタンダード版が近々出るならFOMAで決まりなんですけれどもね。

|

« OQO Universal Power Supply故障 | トップページ | SDHC8GB非対応 »

コメント

私の場合は、アップデートしましたらunlockがはずれているようなんですけどね・・。
緑のカードを入れると例の警告メッセージが出てしまいます。
それと、画像を拝見しますとExtROMが見えていますが、これはfit4catですか、それとも、HERMES_MountExtROMでされましたか?

投稿: うっちゃん | 2006/11/30 00:13

例の警告メッセージとはなんでしょうか?「USIMが未挿入または無効な…」の画面ロックのことでしょうか?緑のカードというのはFOMAカードのことでしょうか?ぼくはFOMAカードを入れて通信できています。

この画面ロックと、通常のSIMロックは別です。通常のSIMロックは一度書き換えれば外れたままで、ROMアップデートで戻ったりするわけではありません。

画面ロックは、アップデートとは無関係に、初期化リセットするだけで「USIMが未挿入または無効な…」の画面ロックが現れるようになると思います。

imei-check.co.ukでアンロックすれば、通常のSIMロックを解除するアンロックが行われ、さらに、Welcome.exeがインストールされます。Welcome.exeによって一見完璧な画面ロックの抑制が行われます。

imei-check.co.ukで有償アンロックしたのなら、事前にSpb Backupなどで取っておいたバックアップを戻し、
\Windows\スタートアップ\Welcome.exeをmicroSDなどに退避しておき、それを(アップデートなどによる)初期化後のスタートアップフォルダに入れてやればよいかと思います。バックアップがないのなら、imei-check.co.ukに相談されていはいかがでしょう。

ExtROMをマウントしているのはfit4catによるものです。

投稿: あやち | 2006/11/30 01:11

なるほど、unlockは生きていますね。確認できました。
例の警告メッセージは「Welcom.exe」で解消されているわけですね。
私の場合は、1回目のカスタマイズをスキップして、その後でAutorunを走らせましたが、これだと、やはり以前と同じように
1. 長押しによるマナーモードができない
2. 回線の表示が「UMTS Vodafone」になる
3. 3Gの接続の際の「切断」のボタンがない
ということが起きますね。
これを解消するには、やはり自動カスタマイズをやっておく方がいいのでしょうかね?
それでも「警告」は出ませんかね?
また、今回はこれまで可能だったExtROMのunlockはどうなっていますでしょうか?私の場合はunhideだけで、そこに書き込みとかは出来ないようなのですが・・。

投稿: うっちゃん | 2006/11/30 01:37

入れ違いにコメントをいただきました。有り難うございます。
有償でのunlock済みのものです。これは、一度やればそのまま生きているのですね。よかった。
バックアップをリストアして確認できました。
私の「例の警告」とは、「無効なSIM」の画面ロックのことです、なるほど、これは「Welcom.exe」で制御しているのですね。分かりました。
ということは、別に自動カスタマイズをした後でそれを入れておけばいいということなんですね。
すっきりしました。
感謝いたします。

投稿: うっちゃん | 2006/11/30 01:42

バージョンアップグレード後のX01HTでブートローダーのダウングレード及びSIMロック解除は可能なのでしょうか??
それと無償版でのアンロックが最後のサクセス画面まで行ったのですが、AISのシムを入れても認証コードの要求画面が出ません。。。
何に問題があるのか分かりますでしょうか?
ご存知でしたらご教授願えますでしょうか?

無償版のアンロックにご興味がありませんでしたら済みません。

投稿: pi | 2006/12/08 02:57

初めまして。
突然の質問、失礼します。

X01HTを使用しています。
旧ROMの状態でimei-check.co.ukのUnlock(M3100v3cUnlock.exeの実行)を行いました。

Unlockが完了した状態で、どこにwelcome.exeが出来ているのでしょうか?
Windowsディレクトリにあるwelcome.exeはデバイスのセットアップ(キャリブレーションの設定など)を行うものですよね。

これ以外にwelcome.exeが無いのですが...

スタートアップにもなさそうです。

ご教授お願いします。

投稿: az | 2006/12/25 00:34

工場出荷状態でなくソフトインストールなどカスタマイズした状態でUnlockしてWelcome.exeが正常にインストールされていないなどの場合、再度ハードリセット直後のX01HTをつないでM3100v3cUnlock.exeを実行すれば、スタートアップにWelcome.exeができるかと思います。

投稿: あやち | 2006/12/25 00:46

完全日本語版NOKIA E61が12月25日に発売されましたね。25日に東京駅地下街のNokia Shopに駆けつけましたが、売り切れ。予約を入れましたが、入手できるのは来年2月になるだろうとのこと。(トホホ。)UK版を日本語化するか、X01HTに手を出すか。といってもX01HTも品切れ状態ですね。とおりすがりのPandapapaでした。

投稿: Pandapapa | 2006/12/26 23:19

ご回答ありがとうございました。
来年4月になる前にROMアップデートする予定なので、その前にハードリセットしてWelcome.exeを抜き出します。

投稿: az | 2006/12/27 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/12870692

この記事へのトラックバック一覧です: X01HTアップデート:

« OQO Universal Power Supply故障 | トップページ | SDHC8GB非対応 »