« チーズ☆チアーズ | トップページ | EBtWM Beta2直前 »

2006/07/19

ゲド戦記2 こわれた腕環

ゲド戦記2 こわれた腕環ソフトカバー版は買ったまま三ヶ月余り転がしていました。部屋の整理で発掘。

今日は病院で採血です。病院で待つ間、ケータイで暇つぶしするわけにはいかないので、紙の本を持っていきます。

続きが読みたくなり、喫茶店で読了。

墓所の大巫女「喰らわれしもの」アルハにされた少女は、墓所の地下で、「大王を冒涜したか、反逆を企てたかして罪を犯した高貴の者たち」を生け贄として殺す仕事をしていました。

…って、ごく短いあらすじ書こうとしたら、のっけからひどく暗い話だな。
たとえば大王の第一巫女のコシルが、侵入者を生き埋めにしたとアルハが偽った墓を、ちゃんと死体があるかたしかめようとして、墓地によくいるネズミみたいにひっかいていた光景なども、どうにも児童文学向きではないでしょう。

第9章末のクライマックス、原文ではどんなことばだったんだろう。元は英語かな。

魔術師の侵入者ハイタカを墓所の迷宮の奥に置き去りにして鍵をかけ闇の主たちに引渡しコシルとうまくやっていくアルハになるか、鍵を開けてゲドといっしょに墓所を逃れ広い海原に出て行くテルーになるか。

ふたりの間には、エレス・アクベの環がある。

形ある象徴と形ない言葉は、どちらも心のよりどころへの手がかりなのでしょう。

|

« チーズ☆チアーズ | トップページ | EBtWM Beta2直前 »

コメント

「ゲド戦記」のタイトルは個人的には訳者の誤訳だと思います。まあ,地球海シリーズではよくわからない話でしょうけれど。また,児童文学でもないと思います。大人向けのファンタジーでしょう。

投稿: 山田@MN | 2006/07/20 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/11011442

この記事へのトラックバック一覧です: ゲド戦記2 こわれた腕環:

» 「ゲド戦記」の心理学 〜「言霊」と「名前」の秘密 [シカゴ発 映画の精神医学]
映画「ゲド戦記」の「名前」に関わる設定を、徹底的に分析しました。「ゲド戦記」をこれから見る人も、「ゲド戦記」を既に見た人も、「ゲド戦記」の世界観が10倍深くなる雑学と薀蓄が詰まった無料レポートです。... [続きを読む]

受信: 2006/08/06 13:37

« チーズ☆チアーズ | トップページ | EBtWM Beta2直前 »