« 長い長いさんぽ 複製原画展 | トップページ | パスケース »

2006/02/04

AAC64kbpsならかなり入る

au Music Portがダウンロードできることをえるさんに教わって、早速非対応機のW32Tで試して使えないことを確認しました。出来た拡張子KDRのデータは他に流用再生出来ませんでした。でもこのHE-AACのファイルはサイズが小さく、iTunes-LAME160kbpsの30%の大きさです。狭いスカスカな音ですが、小さい破綻で済むような味付けです。それなりに使えそう。でも管理ガチガチでせっかくエンコードしたライブラリを他の小箱で使い回せないんじゃダメっす。
iTunesのAACでどこまでビットレートを落として我慢出来るか半日テストしてみました。58kbpsの音は耐えられない。で、64kbpsAACなら、iPod nano 4GBでも手持ちCDの9割弱を入れられると気付き、大阪まで出かけて速攻入手しました。
ネットラジオのasfを再生はおろかiTunesで取り込みもできないのが欠点ですけれど、Windows Media Encoder9でWMAに変換してから取り込めることを確認して踏ん切りました。asfそのままならiPAQで聞けばいいし。
メインのライブラリはOgg Vorbisで構築しているので、AAC64kbpsは持歩き専用です。昔みたいにCDエンコード一枚一晩かかるわけじゃないので。060204_210201.JPG

|

« 長い長いさんぽ 複製原画展 | トップページ | パスケース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/8503711

この記事へのトラックバック一覧です: AAC64kbpsならかなり入る:

« 長い長いさんぽ 複製原画展 | トップページ | パスケース »