« 出張 | トップページ | LX上でvCalendarからappointへ »

2005/12/28

auW32TからLXのappointmentに

Outlookを通さなくても、auのケータイから直接LXにスケジュールシンクロすればいいんじゃん、とふと思いついて、ActivePerlでスクリプト書きました。auのケータイW32TでスケジュールのバックアップをminiSDに保存し、それとLXのappt.adbを比較しLX側に登録がない予定を抽出、appointmentsに追加登録。

「au2lx1228.zip」をダウンロード

パッケージ使いました。まずQPのデコード用
http://search.cpan.org/~gaas/MIME-Base64-Perl-1.00/lib/MIME/QuotedPrint/Perl.pm
MIME::QuotedPrint

それから日本時間への変換用
http://search.cpan.org/~yves/Date-Simple-3.02/lib/Date/Simple/D8.pm
Date::Simple
Date::Simple::D8
Date::Simple::Fmt
Date::Simple::ISO
Date::Simple::NoXS

ちなみにappt.adbとの比較等はしないで、ただ単にvCalendar形式からapptoutのcsv形式に変換するだけのスクリプトはこちら。必要なパッケージは同じです。たとえばOutlookからエクスポートしたvCalendarデータをLXのapptout 形式に変換できます。
「vcal2csv.pl」をダウンロード


なんだかそれっぽく動きました。ActivePerlでは。で、LXにスクリプト移してバッチファイルを書き換えて。
・・・。
Perl5のパッケージ使ったらLXで動かないじゃん。おれアホや。

|

« 出張 | トップページ | LX上でvCalendarからappointへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/7876253

この記事へのトラックバック一覧です: auW32TからLXのappointmentに:

« 出張 | トップページ | LX上でvCalendarからappointへ »