« 岡田史子遺作原画展 | トップページ | シベチャリチャシ跡 »

2005/09/03

岡田史子遺作原画展と語る会

北海道静内町にやってまいりました。鉄道鉄道モノレール飛行機鉄道高速バスと乗り継いで。
日高山脈のふもと、日本の競走馬のふるさと。そして岡田史子や大谷博子を輩出したこの地まで。
静内町公民館1階集会室には「太陽と骸骨のような少年」「ダンスパーティー」「ピグマリオン」などの原画と収録雑誌やコミックスがずらり並んでいます。
高校文芸部の高田富美子の詩には「赤い蔓草」という、黄色い煙が出てくる詩が。050903_21160001.JPG
050903_21290001.JPG

|

« 岡田史子遺作原画展 | トップページ | シベチャリチャシ跡 »

コメント

お願いがあります。
岡田史子さんの詩「赤い蔓草」を
読ませていただけませんか。

岡田さんがまだ高校生2年生の頃、同じマンガ同人誌「奇人クラブ」で一緒でした。
その当時、岡田さんの文学的な言葉は理解できませんでした。

お手数ですがよろしくおねがいいたします。

投稿: 安西美行 | 2013/11/22 23:23

安西美行さん、はじめまして。

以下が詩の写真です。

赤い蔦草、元写真を開く

投稿: あやち | 2013/11/26 23:14

大変嬉しいです。
ここで高校生の岡田史子さんに会えるとは、奇蹟のようです。
本当にありがとうございました。
感謝申し上げます。

投稿: 安西美行 | 2013/11/28 13:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/5769188

この記事へのトラックバック一覧です: 岡田史子遺作原画展と語る会:

« 岡田史子遺作原画展 | トップページ | シベチャリチャシ跡 »