« mac mini設定1 | トップページ | Mac miniに親指シフト »

2005/02/27

iTunes mp3 はイヤな音

iTunesで昨日60枚ほどmp3取り込み作業してみました。音質悪っ!
mp3 128kbps-160kbps-192kbpsと試しても耳につくイヤな感じは堪え難いです。
以前Windows PC上のmp3はFraunhofer IISのコーデックでエンコードしていたので、iTunesでエンコードしたmp3の音の悪さはカルチャーショックでした。Linuxに移行してからはOggVorbisだったのでなおのことです。iTunes AACだとそんなにひどいことはありませんけれど、OggVorbisみたいに良くもないです。
先達の友人に色々教えてもらい、結局iTunes-LAME Encoder 2.0.8をインストールしました。肝心のLAMEはlame-20050226.tar.bz2を、

./configure
make
sudo make install

しました。このために開発環境(XcodeTools)をインストールしました。
macminib5LAMEで192kbps程度(vbr)ならもともとのiTunes mp3のように聴いていて頭がキンキンしてくるようなイヤな音にはなりません。ファイルサイズはOggVorbis128kbpsの1.5倍強程度になります。
結局、LAME 160kbpsで再エンコードし直すことにしました。

|

« mac mini設定1 | トップページ | Mac miniに親指シフト »

コメント

はじめまして、
macでlameのことを調べていたら ここに辿り着きました。
ここのリンクになっているlameは ほぼ毎日更新されているようですが、本家のlame-3.96.1.tar.gzとの違いは何でしょうか?

投稿: ライト | 2005/05/02 17:32

iTunes の MP3 エンコーダーも Fraunhofer IIS だよ。
メニューバーの 「iTunes」 ⇒ 「iTunes について」を見よ。

投稿: Fraun | 2005/06/18 00:47

http://www.wdic.org/?word=MPEG%A1%A1Audio+%3ATECH

投稿: | 2005/06/18 01:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/3093331

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes mp3 はイヤな音:

» iPodへの音声変換は「LAME」がお勧め! [Project MultiBurst]
iPodへ音声ファイルを転送するには、iTunesとなるのですが、 私はなにが気に食わないのかというと、 iTunesのMP3エンコーダの音質が悪い!! さらに... [続きを読む]

受信: 2006/05/14 22:14

« mac mini設定1 | トップページ | Mac miniに親指シフト »