« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/28

Mac miniに親指シフト

macminib7Mac miniには手持ちのキーボードをつなげました。コンパクトなFKB8579-661USB親指シフトキーボードてす。
OyayubiDriverをインストールするだけです。このドライバは、ついでに半角全角をタブに、CAPSをCTRLにしてくれるのが最高です。

USBスピーカーSONY SRS-T10PCも挿すだけで認識され、システム環境設定のサウンド出力の選択肢に現れます。Mac miniに合ったサイズなのがとても良い感じです。macmn01

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/02/27

iTunes mp3 はイヤな音

iTunesで昨日60枚ほどmp3取り込み作業してみました。音質悪っ!
mp3 128kbps-160kbps-192kbpsと試しても耳につくイヤな感じは堪え難いです。
以前Windows PC上のmp3はFraunhofer IISのコーデックでエンコードしていたので、iTunesでエンコードしたmp3の音の悪さはカルチャーショックでした。Linuxに移行してからはOggVorbisだったのでなおのことです。iTunes AACだとそんなにひどいことはありませんけれど、OggVorbisみたいに良くもないです。
先達の友人に色々教えてもらい、結局iTunes-LAME Encoder 2.0.8をインストールしました。肝心のLAMEはlame-20050226.tar.bz2を、

./configure
make
sudo make install

しました。このために開発環境(XcodeTools)をインストールしました。
macminib5LAMEで192kbps程度(vbr)ならもともとのiTunes mp3のように聴いていて頭がキンキンしてくるようなイヤな音にはなりません。ファイルサイズはOggVorbis128kbpsの1.5倍強程度になります。
結局、LAME 160kbpsで再エンコードし直すことにしました。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/02/26

mac mini設定1

早速設定を始めます。OS Xは初めてです。表示品質が良いのが気に入りました。完全移行してもいいかな、と思ってしまいました。capt01d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/25

Mac mini到着

福山通運の不在票が。寮の管理人に預けるよう連絡しても、アップルストアからの強い指示で本人でないと渡せないとのこと。ようやく今晩時間指定で受け取れました。面倒くさい。hpim0214.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/24

C3000でココログ更新

SL-C3000の本体ソフトウェアROMアップデートがシャープから公開されました。
早速、NetFrontで投稿、更新のテストです。問題ありません。
これで、ようやくココログの更新がSL-C3000で出来るようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

空海の風景 下

司馬遼太郎記念館で買った「空海の風景」下巻まで読了。

最澄と空海の書簡のやりとりのくだりなど、面白いです。
所々に入る司馬遼太郎から問い合わせの電話など、つまらない挿話です。小説作品というより、未完成の雑記に近くなってしまっています。
部分部分の面白さはさすがです。司馬小説メイキングとしては素晴らしいですが、肝心の小説空海が書かれているわけではないので、というかそういった物語にしないでこうした形式にしたのでしょう。そういうわけで、blogみたいなものであって娯楽歴史小説では到底ありません。

空海の風景 下巻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/23

月光シアター

谷山浩子のア月光シター発売日です。
梅田TOWER RECORDSに行った帰りに駅前ビルのSHANTl(シヤンティ)で日替り力レーを頼みます。今日は豆の力レーでした。
きらめくように香る香辛料、とても美味しいです。
ここは、一度も外れたことがありません。見た目、ポークカレーやコロッケカレーがありそうな店構えですけれど、入ってみると安くなく結構価段が高いので困惑しましたけれど、味は本場っぽいインドのカレーです。ドリンクが付くのでぼくにはむしろお値打ちに感じるようになってきています。hpim0209.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/21

空海の風景 上

司馬遼太郎記念館で買った「空海の風景」の上巻を読んでいます。
小説ではなく、司馬遼太郎が収集した膨大な資料に基づき、空海の時代の風景を見たように映していく作品です。
最初、ナニコレ?という感じですけれど、どんどんひきこまれて読んでしまいます。

空海の風景 上巻

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/20

司馬遼太郎記念館

ホットのゆずジュースを飲んで休憩します。hpim0199.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/18

chocolat republic

仕事で遅れ、風雅ラーメンで遅い昼食にした後、chocolat republicでかぼちゃのパリ・ブレストとベイクドチーズケーキを頼みます。
手作りな感じが好ましいです。hpim0198.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四日間の奇蹟

先天的な知的障害の千織のピアノで幕を開け、読み進むうち、少し昔の少女マンガか何かのような話に。なんじゃこりゃ。
で、奇蹟の終焉は、素晴らしい読み心地です。hpim0192.jpg


四日間の奇蹟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/17

@nifty会員種別の変更

@nifty:会員サポート:会員情報の確認・変更:会員種別の変更を行いました。
もう無手順接続やtelnetで入って巡回することもないだろうと。

早速、旧ニフティーサーブ会員では利用できなかった
迷惑メールフォルダー、ウイルスバスター for @nifty Mail
を設定してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/16

パソコン通信サービスの終了発表

ニフティ株式会社:ニュースリリースで、本日「ワープロ・パソコン通信」サービスの終了が公式発表されました。
ぼく個人としては、2月13日にFHPPCがリードオンリーになったときが終了の日でした。

@niftyのWEBフォーラムは、使い勝手の悪いものです。反面、発言数の少ない会議室をたまに覗くにはそれなりに見やすいです。
2ちゃんねるなら小箱用専用ブラウザが選び放題ですが、@niftyのWEBフォーラムでは全プラットホームに広げても選択肢が少なく、WEBフォーラム巡回ツール一覧が全てです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/14

3-2-1-0 Debian Thunderbird

Debian Sargeに先週ようやくThunderbird 1.0が落ちてきました。
以前の開発版ThunderbirdのSpamメールフィルタだと、逆はともかく、HamをSpamと誤認するのが許せませんでした。bsfilterではHamをSpamと誤認することだけは一度もないので、安心してゴミ箱直行できていました。bsfilterはRubyで書かれたベイジアンSpamフィルタです。
Sylpheedとbsfilterの組み合わせが今までの環境です。~/MailはWanderlustでもそのまま使えるので、SylpheedとWanderlustを機能によって適宜使い分けていました。

Windows上では、インターネットメールを使い始めた当初からずっと長い間Becky!ユーザーでした。Linuxにメイン環境を移行したときにSylpheedとWanderlustを選び、Spam対策には日本語対応のbsfilterを利用していました。

今回Thunderbirdへ移行しようと思ったのは、プラットホームを選ばないからです。GTK+1.x必須のSylpheedやemacs前提のWanderlustも悪くはないですけれど、たとえばMac上で環境構築しようとするとThunderbirdの方が敷居が低そうです。
データ形式も、Sylpheedでmboxでエクスポートして、THunderbirdのローカルフォルダに放り込むだけで終わるので、移行は楽です。Spamフィルタは最初はかなり悪いし、少し学習するだけではやっぱり悪いですが、Hamを学習させたりホワイトリストを充実させると良いらしいので、しばらく試してみようと思っています。まあ、Sylpheed+bsfilterに戻すのはいつでもできることですし。thndrbrd10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/13

にしむら珈琲店甲子園店

甲子園のダイエ−でお茶します。hpim0189.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/12

適塾

緒方洪庵が座っています。hpim0187.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/10

UGA HOUSE

京成成田駅前のUGAのコーヒーを楽しみます。hpim0181.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

れきはく

出張の待ち時間を利用して、国立歴史民俗博物館に足を伸ばします。とても1時間で見られる内容ではありません。第1展示室を中心に見ました。第二~第四展示室は又の機会にします。hpim0176.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/09

和食うざわ

JR佐倉駅前の「うざわ」でぜいたく丼を食します。hpim0166.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/08

Linux magazine

3月号を最後に休刊となるLinux magazineです。最近Linux雑誌を買っていませんでしたけれど、見収めなので購入してみました。hpim0163.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZPlayer公開

阿川さんのサイトでAtmarkさんと阿川さんによるZPlayerが公開されました。とても便利に使えています。
MPlayer for Zaurusも 1.0.1が公開されました。 iWMMXt有効/無効の2種類が用意されています。
iWMMXt無効版はiWMMXt版に比べると遅いそうですけれど、標準カーネルでも安定して動作するとのことです。一応両方試して、シャープカーネルを使っているので無効版にしました。色ずれについては、阿川さん自らコメント頂き、ダブルバッファリング追加の弊害とのこと、ダブルバッファリングを外して運用するようにしました。これで安定して動画再生できています。感謝です!
scrn038
ZPlayerではディレクトリ指定でプレイリストを作れたりしてなかなか便利です。
MPlayer for Zaurusの方も、QVGA動画のフルスクリーン表示はToDo項目にはいっているそうです。これができれば完成という感じではないでしょうか。今後も期待大です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/06

新山里の鍋焼きうどん

西吉野村で、ふと入った店の鍋焼きうどんが美味くて幸せになります。hpim0157.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/05

SL-C3000にKOPieMail/Pi

「The embedded version of KOPieMail/Platform-independend (OM/Pi) for 640x480 and 320x240 resolution on Zaurus PDA」を試してみます。
scrn029s

KDE/Pimのkdepim_2.0.2_for_SharpRom.ipk.zipをダウンロードして、kopiemail_2.0.2_arm.ipkとkmicrokdelibs_2.0.2_arm.ipkとpimTABicon_2.0.2_arm.ipkをインストールします。あとlibssl0.9.7のipkをインストールします。

まず最初に、フォルダを設定だけして一度終了します。~/の下にデータも取ってきてしまうので、C3000ではHDDに変更しておきます。
scrn032
フォントとフォントサイズ指定をしてもう一度終了します。
scrn013
アカウントの設定をします。IMAP/POP3/SMTPから選べます。
scrn017
受信用にPOP3、送信用にSMTPを追加します。
scrn033
せっかく日本語フォントを指定したので、表示言語を変更します。といっても日本語がないので、ユーザー設定ファイルで設定します。
scrn031
usertranslation.txtを試しに作って/home/QtPalmtop/pics/kdepims/kdemailの下に放り込みます。
「usertranslation.txt」をダウンロード
これでメニューや設定画面の一部が日本語になりました。全部訳すのは面倒なので一部だけしか日本語にしていません。
scrn030
日本語メールの作成は一見できるのですけれど、
scrn019
送信してもISO-2022-JPで作ってくれていませんでした。残念。添付はちゃんと送信されていました。

日本語メールの受信はできますが、表示がそのままです。一覧表示も内容表示もISO-2022-JPを自動変換はしてくれません。
scrn036

サーバー上にあるいらないメールを削除するような用途には、日本語表示がされなくてもまあそれなりに使えます。
scrn025

全体に動作もサクサク軽く、機能も十分です。ISO-2022-JPを扱えるようになったら、SL-Zaurusのデファクトスタンダードメールクライアントになりそうです。どなたか挑戦する方はいませんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/04

バッテリーIII

3冊目です。
hpim0153.jpg

ようやく野球の練習試合です。
IIIの終わり方はいかにもバッテリーらしく、これから、という所で終わります。野球マンガのストーリーとは違うところです。
バッテリーIII

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/03

mahisa

いつものorganが混んでいるようなので、姉妹店まで足を伸ばします。

ついSL-C3000の「メール」でcocologに投稿してしまいました。心底腐っていると再認識。SL-C3000とh3715と両方持っていたからiPAQでやれば良いものを、草稿をEBtで書いていたのでC3000を使ってしまいました。
EBt凄いのでどうしてもC3000を使ってしまうのですけれど、cocologにはiPAQ h3715が一番と身に染みました。HPIM0155

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/02

バッテリーII

2冊目です。最寄りの本屋になかったので三宮駅前で買いました。hpim0150.jpg

主人公の巧(たくみ)は中学入学しても相変わらずの自(分を)信(じている)です。読んでいて心が昂揚し、背筋を伸ばして視線を上げてしまいます。
今回、青波の出番は少なめです。母親達のねちねちもその分少なめでストレスなく読めます。
脇役の沢口や東谷が活躍している感じです、繭や戸村といった初めての登場人物も、自分を持ちながら、巧に触れて動き出します。

「おれは、野球がやりたいんだ。ほかのことなんか、どうでもいいんだ。どんな形でも野球をやります」
児童文学というより、これぞ少年小説!という感じです。
バッテリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/01

mplayerリリース

阿川さんからC3000ユーザー待望のMPlayer for Zaurusがリリースされました!
bvdd_0.1.0-1_arm.ipkとmplayer-bvdd_1.0.0-1_arm.ipkをC3000にインストールします。

今回は、/opt/Qtopia/etc/mplayer/mplayer.confがipkに含まれていません。

~/.mplayer/configを書きます。
「config」をダウンロード
と言っても、内容は単に、

## MPlayer config file
vo=bvdd
double=yes
monitoraspect=3:4
framedrop = yes
quiet=yes
vf=rotate=1

だけです。おお、再生できる。クリスマス版のときの感動再び。ipkは楽だなあ。

今のところ、再生中に色ずれのようになることがあります。防げないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »