« mplayerリリース | トップページ | mahisa »

2005/02/02

バッテリーII

2冊目です。最寄りの本屋になかったので三宮駅前で買いました。hpim0150.jpg

主人公の巧(たくみ)は中学入学しても相変わらずの自(分を)信(じている)です。読んでいて心が昂揚し、背筋を伸ばして視線を上げてしまいます。
今回、青波の出番は少なめです。母親達のねちねちもその分少なめでストレスなく読めます。
脇役の沢口や東谷が活躍している感じです、繭や戸村といった初めての登場人物も、自分を持ちながら、巧に触れて動き出します。

「おれは、野球がやりたいんだ。ほかのことなんか、どうでもいいんだ。どんな形でも野球をやります」
児童文学というより、これぞ少年小説!という感じです。
バッテリー

|

« mplayerリリース | トップページ | mahisa »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/2782594

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリーII:

« mplayerリリース | トップページ | mahisa »