« にしむら珈琲店甲子園店 | トップページ | パソコン通信サービスの終了発表 »

2005/02/14

3-2-1-0 Debian Thunderbird

Debian Sargeに先週ようやくThunderbird 1.0が落ちてきました。
以前の開発版ThunderbirdのSpamメールフィルタだと、逆はともかく、HamをSpamと誤認するのが許せませんでした。bsfilterではHamをSpamと誤認することだけは一度もないので、安心してゴミ箱直行できていました。bsfilterはRubyで書かれたベイジアンSpamフィルタです。
Sylpheedとbsfilterの組み合わせが今までの環境です。~/MailはWanderlustでもそのまま使えるので、SylpheedとWanderlustを機能によって適宜使い分けていました。

Windows上では、インターネットメールを使い始めた当初からずっと長い間Becky!ユーザーでした。Linuxにメイン環境を移行したときにSylpheedとWanderlustを選び、Spam対策には日本語対応のbsfilterを利用していました。

今回Thunderbirdへ移行しようと思ったのは、プラットホームを選ばないからです。GTK+1.x必須のSylpheedやemacs前提のWanderlustも悪くはないですけれど、たとえばMac上で環境構築しようとするとThunderbirdの方が敷居が低そうです。
データ形式も、Sylpheedでmboxでエクスポートして、THunderbirdのローカルフォルダに放り込むだけで終わるので、移行は楽です。Spamフィルタは最初はかなり悪いし、少し学習するだけではやっぱり悪いですが、Hamを学習させたりホワイトリストを充実させると良いらしいので、しばらく試してみようと思っています。まあ、Sylpheed+bsfilterに戻すのはいつでもできることですし。thndrbrd10

|

« にしむら珈琲店甲子園店 | トップページ | パソコン通信サービスの終了発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69188/2931546

この記事へのトラックバック一覧です: 3-2-1-0 Debian Thunderbird:

« にしむら珈琲店甲子園店 | トップページ | パソコン通信サービスの終了発表 »